teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. なんか書き込みよろ(16)
  2. とりあえず(4)
  3. ★nastu★のミニ日記(≧▽≦)(5)
  4. ウェブマネーをただで稼ぐ(1)
  5. 何でもいい(0)
スレッド一覧(全5)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:^@l  投稿日:2018年 1月16日(火)04時10分23秒
返信・引用
  夜ご飯にツナマヨスパゲティ作ったよ パスタって太るんだよね.....:(´?ω?`): #料理好きな人と繋がりたい  
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2018年 1月16日(火)01時14分54秒
返信・引用
  譁 ュ怜喧縺  

(無題)

 投稿者:90  投稿日:2017年12月24日(日)16時25分27秒
返信・引用
  師走のグランプリ競走「第62回有馬記念」(G1、芝2500メートル)が24日、中山競馬場11Rで行われ、武豊騎手騎乗の圧倒的1番人気キタサンブラック(牡5=清水久厩舎、父ブラックタイド、母シュガーハート)が優勝。ラストランで有終の美を飾った。

【有馬記念】全着順 キタサンブラックV、2着はクイーンズリング…

 好スタートから先手を奪ったキタサンブラック。ペースを落としてレースを支配すると、直線半ばで堂々と抜け出した。最後は外から追い込み馬が殺到したが逃げ切った。1馬身半差の2着は8番人気のクイーンズリング、さらに鼻差の3着には3番人気シュヴァルグランが入った。勝ちタイムは2分33秒6(良)。

 勝ったキタサンブラックはシンボリルドルフ、テイエムオペラオー、ディープインパクト、ウオッカに並ぶ歴代最多タイのJRA・G1通算7勝目。また、獲得賞金でもテイエムオペラオー(18億3518万9000円)を抜き、JRAのレースのみを対象にした賞金ランクで歴代1位、賞金王となった。通算戦績は20戦12勝。

 鞍上の武豊は中央G1通算75勝目で今年4勝目。有馬記念はオグリキャップ(1990年)、ディープインパクト(2006年)以来の3勝目で、過去2勝も騎乗馬の引退レースだった。管理する清水久師は中央G1通算7勝目で今年4勝目。

 グランプリ競走恒例のファン投票では昨年の宝塚記念から堂々の4連覇を達成。オーナーは歌手の北島三郎氏、主戦騎手は競馬の第一人者・武豊。ファンに愛され続けた名馬が偉業達成とともにターフに別れを告げた。
 

リア充爆発しろ

 投稿者:無題  投稿日:2017年12月14日(木)13時06分49秒
返信・引用
  1.いま思い出す男性の名前をかいてください

2.いま思い出す女性の名前をかいてください

3.白色とピンク色どちらかひとつ選んでくだ さい

4.灰色、白色、茶色、青色、黒色いとつ選ん でください

5.白いバラ、赤いバラ、チューリップひとつ 選んでください

6.1~9までの好む数字をかいてください

7.浜辺と山の中どちらか選んでください

8.自分の年齢

9.願い事

-------------------------

結果↓

1.将来結婚する男性

2.自分の結婚式でブーケを受け取る人

3.自分の結婚式で着るドレスの色

4.自分の結婚式に男性が着るタキシードの色

5.自分の結婚式に作られるとおもう花

6.付き合って結婚するまでにかかる年

7.浜辺→静かな結婚式 山の中→派手な結婚式

8.自分の年齢から10ひいたとこだけに この心理テストを貼ると願い事がかなう と言われています。
 

(無題)

 投稿者:リリ  投稿日:2017年12月13日(水)19時09分7秒
返信・引用
  うっそー

ヤバイじゃん

クラス?言うわけないし
 

(無題)

 投稿者:とっぽ  投稿日:2017年12月13日(水)16時05分22秒
返信・引用
  まじか。
俺もだぞ。

何組だ?
 

(無題)

 投稿者:リリ  投稿日:2017年12月11日(月)14時09分48秒
返信・引用
  とっぽへ

15年卒だよ
 

(無題)

 投稿者:juyg  投稿日:2017年12月11日(月)07時39分17秒
返信・引用
  ツイッターに写真を次々と投稿し、「生物学ツイッターに質問。一体これは何?」とツイートした。

この問いかけはやがて、ウナギ専門の生物学者、ケネス・タイ博士にまで届いた。博士は、キバウミヘビではないかと考えている。
チンアナゴかアナゴの可能性もあると博士は話す。「3種類の生き物はいずれもテキサス沿岸に生息し、大きな牙のような歯が生えている」からだという。
ハリケーン「ハービー」がテキサス州に強風と洪水をもたらしたため、この生き物が打ち上げられたと考えられる。
キバウミヘビは「牙つき」ウナギとしても知られ、通常は西大西洋の水深30~90メートルにいる。
デサイさんは当時、ハリケーンの被害を確認する砂浜を調べていた。
BBCに対してデサイさんは「まったく予想外でした。いつも海辺にいるものではないので。深海から打ち上げられた生物かもしれないと思った」と話した。
「目にしてまず、これはなんだろうと好奇心がわいた。いったい何なのか、正体が知りたかった」
多くの科学者がツイッターを利用していると知っていたので、画像を投稿したのだとデサイさん。ほどなくして友人が反応し、タイ博士に連絡した。
「たくさんの科学者や研究者をフォローしているんです。すばらしいコミュニティーで、とても参考になる。特に世界について何か知りたかったり、動物や植物の種類を特定したい時は」
デサイさんはこのウミヘビを浜辺に残した。「あとは自然の成り行きに任せます」。
 

(無題)

 投稿者:とっぽ  投稿日:2017年12月10日(日)07時28分46秒
返信・引用
  何年卒?  

(無題)

 投稿者:リリ  投稿日:2017年12月 6日(水)23時20分50秒
返信・引用 編集済
  卒業生だけど何か質問ある?  

レンタル掲示板
/112