teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 冬鳥情報(7)
  2. 激安市場<<shops-pop偽物店>>(0)
  3. ブランドセール激安市場スーパーコピーブランド通販(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


コブハクチョウ

 投稿者:老鳥  投稿日:2018年 2月19日(月)17時36分0秒
   釜無川の遠くに1羽白い大きな鳥が居ました、急ぎ近くに行くとコブハクチョウでした。どうして川に?近くで見てた人に聞くと伊奈ケ湖に居たコブハクチョウが数日前に全面結氷した後行方不明になっておりそこから来たのではとのことでした、でも普段は殆んど飛ばずどうしてここまで飛んできたのか分からないとのことでした。このコブハクチョウは6年前に山中湖より移住して来たハクヒメ(白姫)でペアーのハクマル(白丸)は数年前に亡くなってしまったとのことでした。

http://゛ゅ胡散

 
 

(無題)

 投稿者:kingfisher  投稿日:2018年 2月18日(日)20時06分48秒
  暖かくなったり、寒くなったり・・・それでも着実に春は近づいています。

ハヤブサ君もいよいよ繁殖準備・・・まずは交尾の練習から・・・。

遠くの尾根の上でしたが、いい雰囲気でした。

今日は、ハイタカも遊んでくれました。

 

(無題)

 投稿者:kingfisher  投稿日:2018年 2月17日(土)18時39分58秒
  ここ数日オオタカ君の狩場で粘ってみましたが、いつも想定外の方向から現れるため全く撮影は出来ません。

今日も後ろ姿だけ・・・それでも沢山のカモ類のほか、ベニマシコ、カシラダカ、ジョウビタキノスリなどが時々遊びに寄ってくれました。
 

タゲリ

 投稿者:老鳥  投稿日:2018年 2月17日(土)18時25分5秒
   昼過田圃の遠く上空に鳥が纏まって飛んで居ましたタゲリの群でした。600㎜を最大に引きやっと全羽納めることが出来ました数えると全部で16羽でした。もう少し近くで撮りたいと思ったのですが直ぐに遠くに飛んでんで行ってしまいました。

http://゛ゅ胡散

 

トビ、されど・・・

 投稿者:あるまじろ  投稿日:2018年 2月15日(木)21時51分46秒
  目的の鳥を待っていると目の前をトビが盛んに飛んでいたので飛びものの練習に撮影してみたのですが、思いのほかカッコよく、やはりタカの仲間なのだと実感いたしました。

午後からは少し遠征して県境を少し超えてきましたが、残念ながら強風で全く撮影できず・・・
ですが、たまたますれ違った地元の方に鳥を見に来たというと「ゆっくりしていけよ~」と言っていただき、鳥見に来てよかったなぁと楽しい一日となりました♪
 

不思議な光景

 投稿者:自在舎  投稿日:2018年 2月14日(水)18時38分47秒
  初投稿です。
画像が悪いのは目をつぶって下さい!

先日、田園地帯でオオタカを見つけました。
双眼鏡で見てみると手前にノスリがいるではないですか!
お互いの距離は1m程でそれぞれがエサを食べていました。
オオタカは、先にエサを食べ終わり、ノスリのエサを奪うことなく、
とまったりモードで木に登り休んでいました。

オオタカは何を食べているのかわかりませんでしたが、
ノスリは羽をむしりながら食べていたので鳥類に間違いありません。
こんな不思議な光景は初めて見ました。
 

 投稿者:はぐれ鳥  投稿日:2018年 2月12日(月)19時07分16秒
編集済
  今年は子育てに成功してもらいたいものです
しかしながら、オスはメスの隠した食べ残しを
メスが留守の間横取りです、これでは今年もどうですかね
(画像はメスです)
 

公園にて

 投稿者:とりとり  投稿日:2018年 2月12日(月)17時00分42秒
編集済
  梅の開花が遅れている公園の雑木林の中で見つけました。カラ類に混じってウグイスも姿を見せ
声が聞こえる木にはアカゲラが。地面近くの枯木にトラツグミが運良く止まっていました。またカシラダカの群れや、シロハラ、ビンズイ、シメ、ツグミ、アオジやベニマシコも見られました。
 

アトリ

 投稿者:kingfisher  投稿日:2018年 2月11日(日)22時45分30秒
  朝もやの残る近所の水田地帯、飛翔中のカワラヒワの群れの中に腰の白い鳥発見。

下りた付近を探すと30羽ほどのカワラヒワの群れの中に10羽ほどのアトリ。

この附近では初めての確認です。他の群れにも混ざってましたのでかなりの数のアトリが餌を求めて農耕地に降りてきているようです。
 

春近し

 投稿者:kingfisher  投稿日:2018年 2月10日(土)22時23分0秒
  梅の花もほころび始め、シジュウカラ・ホオジロ・セグロセキレイなどもぐぜり始めました。

カラス類や猛禽などはペアリングを始め、二羽で行動をすることが多くなりましたが、こちらのハヤブサ君はもう少し時間がかかりそうです。

今日の雌は自分で狩ってきたドバトを独り占め、のんびりと時間をかけてランチタイムを楽しんでいました。

 

レンタル掲示板
/220