teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 冬鳥情報(7)
  2. 激安市場<<shops-pop偽物店>>(0)
  3. ブランドセール激安市場スーパーコピーブランド通販(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


サシバ

 投稿者:とりとり  投稿日:2017年 4月24日(月)17時26分47秒
  今年も姿を見せてくれました。昨年は雄と雌が見られましたが今回はまだ雄だけです。そのうち雌も来てくれると思ってます。  
 

夏鳥

 投稿者:kingfisher  投稿日:2017年 4月23日(日)20時47分52秒
  昨日、本日と標高1000m以上のまだ芽吹きが始まった山中で過ごしました。

オオルリ・キビタキ・コサメビタキ・センダイムシクイ・エゾムシクイ・クロツグミ・サシバなどの夏鳥やコガラ・ヒガラ・ミソサザイ・ウグイスなどの囀り、上空を飛翔するクマタカ、二ホンジカ・カモシカ・ニホンザル・テン等の哺乳類、両性爬虫類には出会えませんでしたが沢山の生き物たちと出会えました。

一年で一番生命の息吹を感じる季節・・・楽しすぎて時間が足りません。

先日カメラのデーター整理中、ボツの写真の中に1枚だけ遠くで霧の中撮影したオオモズがありました。(証拠写真)
数日間ねばってもまともに撮影できませんでした。
来シーズンに期待です。

被写・鳥さんコムクドリは夏鳥で、甲府盆地内の南部でも繁殖していますよ。
 

:ケリ

 投稿者:老鳥  投稿日:2017年 4月23日(日)20時45分35秒
   今年もケリの赤ちゃんが誕生しました。親鳥の傍に2羽・草の中に1羽計3羽のヒナを確認しました。近くの田でも人が近づくと親鳥が大声で騒ぎますヒナがいるようです。  

コムクドリ

 投稿者:被写・鳥  投稿日:2017年 4月22日(土)09時06分19秒
  盆地内では出遭えない筈のコムクドリに30秒の出会いを頂き綺麗に写せましたので掲載させて頂きます。  

チュウサギ

 投稿者:とりとり  投稿日:2017年 4月21日(金)19時28分37秒
  田圃の傍を車で通っていたら、道路から離れた場所に1羽見つけました。車を止めて周囲を見渡しましたが、1羽しか確認できませんでした。夏鳥ですのでこれから見る機会が増えてくると思います。  

探鳥会

 投稿者:るりいろびたき  投稿日:2017年 4月16日(日)23時57分40秒
   峡南方面の探鳥会に行って来ました、今年は少し寒いので夏鳥はまだかと思っていましたが、オオルリ、センダイムシクイ、クロツグミなど渡って来ていました。また採餌に夢中のコゲラや子育て中らしく餌採りに一生懸命なカワガラスも見えました。  

ハマシギ

 投稿者:kingfisher  投稿日:2017年 4月15日(土)19時14分9秒
  今シーズンも越冬したハマシギ君たち、旅立つ前にお別れのあいさつに出かけてみました。
腹部は黒く、背面は濃い茶色の夏羽に変身中、12月までは52羽だったと思いますが、本日は46羽でした。

昨年は5月の連休後まで滞在しましたが、近いうちにアラスカまでの長旅に旅立つでしょう。
 

クマタカ

 投稿者:はぐれ鳥  投稿日:2017年 4月13日(木)06時52分32秒
  数年前に手製のブラインドに入り、延べ10日程通って撮れた熊鷹です。
今はこの枯れ木は、ありません。撮っておいて良かったです。
しかし、この後風邪でしばし寝込みました。
 

計算違い

 投稿者:老鳥  投稿日:2017年 4月12日(水)20時40分55秒
   前日の雨は思った以上に多く本流では約60㎝程増水してたので支流のカワガラスの様子を見に行きました。するとそこにはまだまだと思っていたヒナの姿があり盛んに親からエサを貰っていました昨年の実績から予想したヒナの巣立ち日を5日程間違えていたようです。  

サシバ

 投稿者:kingfisher  投稿日:2017年 4月12日(水)20時31分29秒
  イワツバメの飛来の遅さから、今年は夏鳥が遅れるのかなと思っていたら、本日サシバを初認できました。
それも遠くの空抜けのためとりあえず撮影、パソコンで見るまでハイタカだろうと思っていました。
情けないことに誤認ですね。修行不足でした。

また、庭ではアマガエルの鳴き声、川沿いでは二ホントカゲの立派な成体も初確認。
平地の湿地ではヒキガエルの蛙合戦も始まっているでしょう。
両性・爬虫類好きにはたまらない季節です。

また、モズなどの留鳥は雛も孵化した模様で、親鳥が一生懸命餌を運び込んでいました。
近所の川ではオオバンが雌を巡って?水面で追いかけあい。
忍者のごとく上手に水面を走り回ってました。

野鳥たちの本格的な繁殖期ももうすぐ到来です。

撮影には相手の立場に立った、撮影を心掛けていきたいですね。
 

レンタル掲示板
/199