teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 冬鳥情報(7)
  2. 激安市場<<shops-pop偽物店>>(0)
  3. ブランドセール激安市場スーパーコピーブランド通販(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


カンムリワシ

 投稿者:老鳥  投稿日:2018年 4月19日(木)15時29分10秒
   石垣島に旅行し運良くカンムリワシの親子を撮ることが出来ました。この時期の石垣島の鳥りについていろいろ調べて行ったのですが家内と一緒のツァー旅行のため最初から期待してませんでした。最初の日、昼食後店の海側が公園のようになっていて歩いていると鳥小屋があり中に大きな鳥がいました、手書きの標札にカンムリワシと書かれていました。店の人に聞くと少し前に羽を傷ついていたのを見つけここで保護している、また10m程離れた木柱の天辺に居る白いのが若鳥で親を追いかけて来ているとのことでした。初見で嬉しく県外で撮影したものですが投稿させてもらいます。         (使用レンズ=F3.5-4.5/16-80mm)

http://゛ゅ胡散つまで

 
 

両性爬虫類

 投稿者:kingfisher  投稿日:2018年 4月15日(日)20時41分3秒
  老鳥さんのマムシ情報もありますように、今週に入って活動が活発になってきた両性爬虫類たち。
庭や林道、職場でも二ホントカゲ、カナヘビ、ニホンヤモリ、アオダイショウなどを見かけるようになり、アマガエルの鳴き声も毎日聞こえてきます。

冬眠中だった我が家の陸ガメ君達も全員起床・・・餌をもりもり食べるようになりました。(例年より一週間以上早い活動開始です)

室内飼育だった昨年生まれのチビガメ君も日中は日光浴、今年も新しい命の誕生を期待してぼつぼつぺアリング開始です。

24歳のおばあちゃん、12歳のお母ちゃん、8か月のチビガメ・・・3代そろってのスリーショットです。
(野生生物の情報ではなくてすみません。庭で半野生化している生物です。)
 

夏鳥

 投稿者:kingfisher  投稿日:2018年 4月14日(土)21時59分57秒
  老鳥さん・・・冬眠明けにしては立派なマムシです。
両生類・爬虫類好きの私には最高な季節になりました。

今朝は早朝から近くの林道に出かけてみましたが、寒いこと寒いこと・・・予備のライトダウンを着込んでしまいました。

曇り空の早朝は鳥の鳴き声はほとんど聞かれませんでしたが、日中、日が差し温度が上がってくるとオオルリ・キビタキ・センダイムシクイ・ヤブサメ等の囀り(まだ最盛期の囀りではありませんでした)があちこちで聞かれました。

雌は近くに来すぎてピントが合いませんでした。


 

コチドリ他

 投稿者:老鳥  投稿日:2018年 4月13日(金)21時22分0秒
   コチドリ・イソシギ共にペァーで飛び回り時々目の前の中州に降りて忙しくエサを探しています。
探鳥を終えての帰り、道の真ん中に木片が横たわっていました、何か悪い予感のしたので用心深く近づき良く見るとそれは私の大嫌いなヘビでした。近づくと天に向け伸ばした尻尾を細かく振って今にも飛びかかるかのように威嚇します、このヘビ只者で無いと感じた私は慎重にその場を離れました。帰宅後調べたところそのヘビは「ニホンマムシ」でした。

http://゛ゅ胡散つまで

 

夏鳥

 投稿者:kingfisher  投稿日:2018年 4月12日(木)21時24分40秒
  今週に入ってから、アマツバメ、キビタキ、コサメビタキ、センダイムシクイ等の夏鳥情報が盆地周辺部から寄せられています。

例年より早い渡来のようですが、今年はどんな夏鳥に出会えるのかワクワク、楽しみなシーズンになってきました。

さて、越冬中のハマシギ君達、今年は26羽が無事に冬を越し、旅立ちに向け夏服に衣替えの真っ最中。背中も茶色い夏羽が目立つようになり、腹部もだいぶ黒くなってきました。

あと2週間ほどで旅立つと思いますが、無事にアラスカまでたどり着いてほしいものです。
 

寒の戻り

 投稿者:kingfisher  投稿日:2018年 4月 8日(日)20時35分54秒
  初夏の陽気になったり、冬に戻ったり・・・冬眠から目覚めた我が家の爬虫類・両生類たちもまた土に潜ってしまいました。

今日は釣竿を担いで馴染みの渓流へ出かけてみましたが、水温が5度・・・とても釣りにはならないのでレンズを出して周辺をウロウロ。

冷たい水でもなんのその、顔だけ水につけて餌を取ったり、巣材を運んだり、元気なカワガラス君。
留鳥は繁殖の最盛期に入りました。
 

カラス・イタチ・キツネ

 投稿者:老鳥  投稿日:2018年 4月 6日(金)18時33分44秒
   昨日、川でカラス・イタチ・キツネに会いました。
・カラス・・・川原の空き地にカラスが争いながら降りて来ました見ると1羽が口に小鳥を咥えてい
      ましたムクドリのようです、どこかで横取りしてきたか拾って来たようです。自分で狩
      したとは思えないからです・・・。
・イタチ・・・対岸の水辺を上流に向け歩いていました見るのは4回目です。約10分後今度は2匹
      で姿を見せ物凄いスピードで下流に走り去りました、楽しいデート中には見えずまるで
      キツネにでも追いかけられているかのようでした。
・キツネ・・・私の居る近くのヤブでキジが大きな声で鳴きました、カメラ納めようと向けると少し
      離れた場所にキツネが私をジット見てましたレンズを向けると慌てることも無く踵を返
      しヤブに消えてしまいました。
 楽しい1日でしたが目当ての鳥は現れませんでした、こんなに賑やかな日は駄目のようです。

http://゛ゅ胡散つまで

 

ゆく鳥・来る鳥

 投稿者:とりとり  投稿日:2018年 4月 5日(木)17時33分9秒
  冬鳥と夏鳥の入れ替えの時期のようです。カワアイサの番と思われる個体が揃って北へ。次の日
河原の中洲に2羽のコチドリが渡来。今シーズン初認。河原ではベニマシコの姿も見られなくなり、そろそろノビタキの姿が見られるかもしれません。



 

国鳥

 投稿者:kingfisher  投稿日:2018年 4月 3日(火)20時46分57秒
  車を止めて、カワセミの観察中、草の中をこちらに向かって移動してくる物体発見。

なんとキジの雌雄でしたが、雌はこちらに気が付いて後ずさりするものの、雄は全くお構いなし。
近すぎてフレームアウトばかりでした。

不謹慎ですが、毛鉤の材料として全身が使えそうな綺麗な雄でした。
 

春は花

 投稿者:はぐれ鳥  投稿日:2018年 4月 2日(月)08時01分10秒
  やっぱり 春は花ですね。  

レンタル掲示板
/223