teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 冬鳥情報(7)
  2. 激安市場<<shops-pop偽物店>>(0)
  3. ブランドセール激安市場スーパーコピーブランド通販(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


雨上がりの探鳥

 投稿者:老鳥  投稿日:2017年10月18日(水)18時37分56秒
   久し振りに顔を出した太陽に誘われ午前中川筋に行って見ました。そこでオオタカの成鳥と若鳥・チョウゲンボウ・ノスリ・トビの猛禽にまたノビタキ・モズ・カワラヒワ・アリスイ等の小鳥に出会えました。アリスイは昨年初めて会ったのとほぼ同じ時期・場所で今日会えました、かなりピンボケですが。  
 

アカボシゴマダラ

 投稿者:kingfisher  投稿日:2017年10月17日(火)21時28分18秒
  アルマジロさん、やはりアカボシゴマダラに気が付いていましたか。
私も5年ほど前に南部町で確認し、その後身延や中富でも見かけました。

諸説によると山梨の個体は中国大陸の個体群に一番近いタイプとのこと・・・少なくなったとはいえ春から夏には笛吹川沿いではいまだに同じ中国大陸のホソオチョウも見られますね。

オオクチバスやブルーギルのように人為的に移入され放虫されたとしか思われませんね。

本当に生物、自然が好きであればこのような行為は出来ないと思うんですけど…困ったものです。

写真はホソオチョウです。
 

認識不足ですね。

 投稿者:あるまじろ  投稿日:2017年10月17日(火)19時09分58秒
編集済
  kingfisherさんの投稿を見て、他の画像を確認したところ、先日私が撮影したのも、マガン4羽ヒシクイ5羽の群れでした。私が撮影した後にマガンがさらに3羽加わったようですね。今までガンの仲間に縁が無かったとはいえキチンと種類を識別せずに投稿するのはいただけませんね。今後は気を付けて投稿しようと思います。
それにしても、いつかは山梨で見たいと思っていたガンの仲間がこんなにもたくさんの群れで飛来してくれたことに感謝しかありません。

話しはまったく変わりますが、9月末に続けて3匹ほど今まで見たことの無い蝶を西八代と峡南で見つけました。ネットで調べると、数年前から山梨でも確認されているアカボシゴマダラという蝶とのこと。ここ最近は、移入種のヒアリが大きな問題になっておりますが、ヒアリ以外にも多くの移入種が私たちの生活に入り込み、山梨の自然環境にも大きな影を落としていると思われます。もっと多くの方が移入種の問題に目を向けてくれればと願うこの頃です。
 

秋・・・

 投稿者:kingfisher  投稿日:2017年10月17日(火)16時57分41秒
  紅葉も今一歩だというのに寒い日々が続きますね。
二週間ほどレンズも持ち出さなかったため、午前中の自由時間を利用して雨にもめげずに出かけてみました。
河原で渡り途中の鳥でも見ようと向かう途中、稲刈り真っ盛りの水田地帯を通過中の事、稲刈りの終了した水田に大きな鳥影発見。

マガン7羽、ヒシクイ5羽の12羽の群れでした。アルマジロさんの確認したものと同一の群れに追加が加わったものではないでしょうか。
今まで最大で5羽のマガンは見たことありましたが、ヒシクイは県内では初めて見ました。

車に驚きあっという間に南に向かって飛んで行ってしまいましたが、しばらくは盆地内をウロウロしているかもしれません。
 

思いがけず

 投稿者:あるまじろ  投稿日:2017年10月15日(日)17時35分46秒
  きっと静かだろうと出かけた雨天の林道は、車だけではなく鳥も少なく。目的地を変更し下山していると、アオバトが20羽位の群れで飛んでくれました。

思いがけない出会いにホクホクで運転していると、道路横の渓流から鳥の声が聞こえ、慌てて停車したその先にヤマセミ。証拠写真ですが、ブラインドにも入らずに撮影できたのは幸運でした。

再びの思いがけない出会いに気分よく到着した田園地帯。遠くの空を飛んでいる水鳥の群れに違和感を感じてカメラを向けると9羽のマガンの群れ。
南に飛び去るかと思いましたが旋回し、北へ飛び去る後を車で追いかけましたが追いつくわけもなく。飛び去った方角の田畑を探すも残念ながら見つけることは叶いませんでしたが、三度、思いがけない出会いがあり、充実した一日になりました。
 

来る季節 去る季節

 投稿者:あるまじろ  投稿日:2017年10月11日(水)18時25分37秒
  季節外れの暑さを逃れるためにあちらこちらと車を進め、やっとたどり着いた山間の集落でのんびりと撮影していると、視界の隅に尾羽を震わせている小鳥。そろそろだとは思っていたけれど、それにしても早い再会のジョウビタキでした。

もう冬の小鳥が飛来したと驚いていると、カラの群れの中にスリムな鳥を発見。渡りの途中のメボソムシクイ(たぶん)がせっせと虫を探している様子でした。
上空では、アマツバメ、ハリオアマツバメ、イワツバメの混軍も飛び回り、周りの山からはオスジカの鳴く声も聞こえてくる。変わりゆく季節をのんびりと満喫した一日になりました。


 

ムムムな…。

 投稿者:kenek  投稿日:2017年10月10日(火)23時29分53秒
  今日は、会社で休みをもらって、平日の普段では堪能出来ない、
週末カメラマンを返上して、カメラマンが誰もいない、
素敵な時間を過ごせて、ずいぶんリフレッシュが出来ました。
自分の事はさておき、ちょっと、ムムムな「ムクドリ」が撮影出来ましたので、
何時ものことながら、またご教授ください。
一見すると、無知な私は、普通のムクドリの幼鳥かとも思いましたが、
やけに、白っぽさが目立ちます。
もしや、まさかのギンムクドリか?はたまた、コムクドリか?、
う~ん。やはり自分の知識では答えが出ません。
この、ムムムなムクドリの正体を、誰か教えて下さい。
 

ムナグロ

 投稿者:とりとり  投稿日:2017年10月10日(火)17時49分35秒
  昨日、田圃の間の畑に2羽飛来しており、マッタリしてました。幼鳥のようですが、何となく眉班が目立って見えます。また幼鳥にしては黄色味が少ないように感じられましたので、まさかアメリカムナグロ?と思って調べてみましたが、やはりムナグロの幼鳥の個体差と思われます。次の日には移動して行ったようです。  

冬鳥カモ類

 投稿者:kingfisher  投稿日:2017年10月 9日(月)19時15分13秒
  禁漁になったイワナ・アマゴの産卵の様子を見たくて荒川の源流方面に仲間と出かけてみました。

荒川ダムにはキンクロハジロ、ホシハジロ、コガモなど50羽ほどが見られましたが、まだオシドリの姿は見られませんでした。

目的の産卵にはまだ早いようで、ペアリングは見られませんでしたが、道中ではマツタケの収穫。
お昼は網焼きでいただきました。

 

クロツグミ

 投稿者:被写・鳥  投稿日:2017年10月 5日(木)16時54分37秒
  渡の途中で私のHGの都市型公園にもやって来てくれました。他の鳥を写す為にフリーズ中に8m先への突然の飛来・写せました。後にも先にも機械力も連写5枚のみです。  

レンタル掲示板
/211