新着順:5/584 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

アシナガバチの巣作りに関して

 投稿者:ハッチ  投稿日:2018年 3月30日(金)20時43分31秒
  通報
  こちらこそ初めまして、とても興味深くて気になる不思議な行動でしょう
勿論、通常ですと春冬眠から目覚めた女王蜂は単独で営巣場所を探し適当な場所を決めると
直ぐに女王蜂一匹によって巣作りが開始される事は良く知られている事です。

しかしながら稀にアシナガバチの場合では複数の女王蜂によって一つの巣を営む行動が知られて
ます。 はっきりした理由は未だに不明ですが昨年度の同じ巣から生まれて来た同じ血筋の女王
と考えられますが、全く他の巣から生まれ育った女王蜂でも同じ巣を営む事だって十分に考えら
れます。とても興味深い行動ですが私自身も何度も確認例があります

何れにしてもとても不思議な行動ですが、その後の巣の営みでは複数での営巣の場合ですと殆ど
の場合では女王蜂同士の中で最も優位に君臨する一匹の女王蜂が存在し、実際の産卵でもその
最優位に立った者だけが産卵する事が知られています。
普通、その後には最優位に立った一匹だけが残って巣を営み続け、他の蜂はやがて解散します。

又、まだまだ最初期の時期の行動ですので実際の営巣時には、それぞれがバラバラになって行動
し、営巣もそれぞれに別の場所に行う可能性が最も大ですのでその後の観察もお勧めです。
自然界の法則では、全てのアシナガバチ類の仲間は、単独で一つの巣を営み自分だけのDNAを子孫
に残す事が最大の目的ですから生態的には異常な行動と考えます。

何れにしても、今後の様子を観察してみて下さい! 優位に立った女王蜂の行動や他の蜂の観察
をしていると色々なアシナガバチの不思議な行動がみられてしても面白いですよ。
 
》記事一覧表示

新着順:5/584 《前のページ | 次のページ》
/584