投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:いとう  投稿日:2016年10月 7日(金)14時37分33秒
  いろいろ教えていただき、ありがとうございます!
私自身、農薬などを使うことに、かなり抵抗ありまして、
お話伺えて嬉しいです。

スズメバチの駆除。本当悲しい限りです。
人間は彼らのこと知ろうともせず、駆除してしまう
悲しい生き物ですね。

スズメバチさんのことをもっと知りたくなりました。
分蜂しないとなれば、3つ目に出来た巣が気になります。
冬になりましたら、巣をよくチェックしてみます。

女王が死んでしまったとしたら
とても残念です。こんど蜂さんがいないときに
もうちょっと近づいて写真を撮ってみます!

本当にありがとうございます。
 

いとう様へ

 投稿者:ハッチ  投稿日:2016年10月 7日(金)08時03分32秒
  スズメバチは雨でも迷い無く狩りに出かけます 台風の最中でも狩りに出ますが、余りにも風雨が
強過ぎる時には飛び立ってもUターンして巣に戻ります

スズメバチの場合には分蜂は行われません 分蜂とは蜜蜂だけに限られた特殊な生態です
スズメバチの場合には引越しすると表現致してます 蜜蜂の分蜂とよく似てますが目的が違って
いて、詳しく話すと書ききれないし非常に説明するのが大変なので凄く簡単に説明します

スズメバチの引っ越しとはキイロスズとモンスズだけが行う事のある行動ですが、必ず行う訳で
はありません! 巣作りにむけて今後の巣の成長に応じて巣を巨大化させる為に広いスペースを
確保できないと判断された場合に広いスペースを求める為に移動する事を巣の引っ越しと言います

キイロスズメバチと無農薬野菜栽培を考えた場合には絶対に絶対に欠かす事の出来ない最も有効な
共生生物です 特にキイロスズメバチの狩りでは雑食傾向が強くて昆虫ならば何でも食べますね
キイロが見逃した昆虫はモンスズメバチが、モンスズが食べなかった昆虫はコガタスズメバチが
コガタスズが食べなかった昆虫はオオスズメバチが、誰も食べなかった小さな小さな昆虫はクロス
ズメバチが、全てのスズメバチが食べなかった昆虫はアシナガバチの仲間が!! と言う風に自然界
には皆が混同して同じエサにだけに集中しない様に好む食性が本能によって分けられているのです
ですから何が有ろうとも絶対に絶対にどの種一種でも欠けてしまうと生態系は崩れてしまうのです

近年特にスズメバチを徹底的に殺して喜んでいる駆除の達人!! とか言った全く馬鹿げたテレビ
番組を多く見ますが、最も最も最悪な行為です スズメバチが万一にも絶滅すれば例外無く必ず
自然界の生態系は大きく崩壊してしまいます 特に近年のキイロスズメバチの絶対的な激減は深刻
を増しているのです、キイロスズメバチは特に全ての農業的害虫を徹底的に食べてくれる凄く大切
な昆虫なのです なのに徹底的に金儲けの為にだけに必要以上に殺して喜んでいる駆除業者には
呆れてしまいます 全てはテレビ放送に於いての表現の仕方や偏った偏見情報の伝え方に有ります
 

(無題)

 投稿者:いとう  投稿日:2016年10月 6日(木)23時34分40秒
  ご回答ありがとうございます。

来年の対処と巣の撤去、ありがとうございます。

私は生き物好きで生態とか知るのが
好きなのでよろしければ教えてください。
長雨で巣の勢力が落ちないということは、雨でも
狩りに出かけるということでしょうか?分蜂も行うのでしょうか?

畑にいるとき、スズメバチさんに偵察されて見逃してもらえると
なんだか嬉しくなります。こんどキイロスズメバチか
しっかりチェックしてみます。

いろいろ教えていただき、ありがとうございます。
 

いとう様へ

 投稿者:ハッチ  投稿日:2016年10月 6日(木)18時49分57秒
  キイスズメバチは主に早い年ですと6月下旬から遅くても8月初旬までには引越しを済ませます
ですので来年からは以上の時期だけでもヒサシを確認する事は欠かせませんね
巣作りをさせない有効な手段は鳥除けのネットや寒冷紗などの網を軒下に張ると絶対に作ら無い
でしょうが全面が大変ならば特に南側だけでも張ると効果が期待できます。

この次期10月に勢力が弱まった巣の場合、女王蜂が真夏に死んだか逃亡した可能性が有ります
長雨が原因で巣の勢力が落ちたとは考えられません 特に軒下ですとなおさらですね。

その巣が間違いなくキイロスズメバチの巣でしたら普通はクリスマス時期にもなると撤去は出来
ますが、心配でしたら正月明けでも良いでしょう ※直径40㎝越えの巣の場合は残留蜂が数匹
巣の中に残っていて仮死状態で居る場合が良く見受けられますが暖かい部屋の中へ入れさえしな
ければ飛び出す事はありませんので撤去した巣は念の為、外に置いた方が良いです
巣の標本を作る場合は巣の出入り口に綿等を詰めてからスプレー式の塗料の(クリアー)を吹き付
けて保管すると長年保管可能です。 
 

キイロスズメバチ

 投稿者:いとう  投稿日:2016年10月 6日(木)17時51分52秒
  初めまして。自身の畑の小屋のヒサシにキイロスズメバチか
巣を作りまして、その件で質問です。何卒よろしくお願いします。

1)
畑で人家が離れている、私有地のため人はこない
この理由でスズメバチさんの巣は温存することにしたのですが、
荷物の出し入れがあるため、できれば来年は巣は作ってほしくなく。
巣作りを防ぐ方法がありましたら教えてください。
なるべく殺虫剤は使いたくなく、でも畑には、週に1回行ければ
よい方です。

2)
私の畑のスズメバチさんは
巣作りしてすぐに引っ越しして、大きな巣を作り、その後、
その巣の1メートル以内に、分蜂?してさらにもう一つ巣を作るくらい
順調でした。

ですが、9月中は雨降りの日に畑に行ってばかりでしたので
あまり姿を見かけませんでしたが、10月に入り晴天の日に
畑にいくと、スズメバチさんが、激減していることに
気がつきました。長雨の影響で勢いがなくなるということは
ありますか?

3)
冬になりましたら、巣は撤去しようと思っています。
巣が空になったか確認する方法を教えてください。


細々と質問すみません。何卒よろしくお願いします。
 

ウシアブですか。

 投稿者:はるた  投稿日:2016年 9月27日(火)21時44分13秒
編集済
  今ネットで見たらそっくりでした。
確かに蚊に刺されやすいし、ブヨにも結構噛まれます。
スズメバチじゃないなら安心しました。
ハッチ様ありがとうございました。
 

はるた様へ

 投稿者:ハッチ  投稿日:2016年 9月27日(火)16時47分41秒
  はじめまして、それは大変に嫌な思いをされている事と察します
ただ最も最も不思議でならない点が有ります。 その様に毎日に亘って耳元まで飛んで来ては威嚇
行動を示しながらも事実上貴方を既にも刺してない事が不思議で不思議でたまりません。
普通でしたら、そこまで威嚇されれば必ず既に何度も何度も刺されてしまっている事が常識です。

本当にそれはスズメバチでしょうか?? スズメバチと全く区別の無理なアブの仲間でウシアブと
言う昆虫が沢山存在してます 特徴は本当に凄くスズメバチとウリフタツの容姿でして、我々
研究者であっても本当に区別が難しい代表的な昆虫なのです。 姿も大きさも羽音も全く同じです

それが真犯人と確信しますよ! 凄く性質がしつこくて特に人の周囲や顔の周りを好んで旋回した
り、時には体当たりもして来ます その目的は人の肌に留まって血を吸う目的です! 但し毒は
無いので心配ないですが、吸われた瞬間は大変に痛くて嫌な昆虫です。

対策は特に有りませんが、多分貴方は蚊にも好まれる体質ではありませんか?? 私がそうだから
です とにかく体に触れると血を吸われるので素手でも大丈夫ですから追い払うか、私の場合は
網で捕まえて手で潰してます

と言う感じでして、それはウシアブと思います 本当にそれがスズメバチならば絶対に例外無く
貴方は既に刺されてしまっているからです 
 

スズメバチに襲われます。

 投稿者:はるた  投稿日:2016年 9月27日(火)15時07分14秒
  仕事でアパートの敷地を清掃をしているのですが、
毎日スズメバチに襲われています。
どこからともなくスズメバチが飛んできて耳元で羽音を鳴らしブンブンホバリングしてくるのです。
通行人やアパートの住人には目もくれず私の周りを旋回し、
私めがけて飛んできて威嚇されます。
常に殺虫剤を持って作業しているので殺虫剤で追い払ったり車の中に避難して様子をみているのですが、
車に体当たりしてきたり、作業を再開するとまたスズメバチが戻ってきて威嚇されるの繰り返しです。
スズメバチに襲われるようになったのは去年の夏からです。
その前までは作業していてもスズメバチに襲われることはありませんでした。
職場でもスズメバチに襲われているのは私1人だけです。
何か原因はあるのでしょうか?
アパートは1日10件ぐらい移動して回っているのですが色々なところで襲われます。
 

あけちゃんへ

 投稿者:ハッチ  投稿日:2016年 9月22日(木)22時29分15秒
  誠に有難うございます 決して私で無くてアシナガバチよりの御礼です
我が家の庭にも勿論同じ様にアシナガバチの巣が有りますが大変元気に幸せに暮らしていますよ

今現在、貴方の家の巣に居るハチは全てがオスバチと新女王蜂だけです 働き蜂は全て死んでます
やがて来月位には全員解散します 解散後は他の巣のオスバチと交尾して11月に冬眠に入ります
 

アシナガバチ落ち着きました

 投稿者:あけちゃんメール  投稿日:2016年 9月22日(木)21時12分25秒
  7月に、アシナガバチの件でご相談しました。お世話になりました。9月も下旬になり、動きも落ち着き、後は巣立ちを待つばかり。近所からもクレームはありませんでしたので、ほっとしています。来年は、巣を作らせないように用心したいと思っています。しかし、我が家の子どもたちは蜂の観察ができて勉強になったようです。今回、初めてアシナガバチは「益虫」だと知りました。多くの人が理解してくれることを望んでいるところです。  

/56