投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


今年のまとめ

 投稿者:ハッチ  投稿日:2016年12月31日(土)21時39分40秒
  今年も今日でおしまいです 又平成29年度も宜しくお願いを申し上げます
今年一年のまとめです 今年1年は当研究所開設以来の極度にまでのスズメバチの発生数の
少ない記録的な年でした。
スズメバチもアシナガバチも絶対的な農業益虫です 更に昆虫界に於いての生態系の頂点に
立つ最重要昆虫です もしも万一にもこの世から消えてしまう様な事態がおきてしまったら
大変な事になってしまいます 来年度からは特にスズメバチと人との共存の可能性をテーマ
に考えて行く年にしたいと考えます

これからも、どしどしと何でも構いませんのでスズメバチ、アシナガバチ その他昆虫何で
も結構ですのでどしどし情報や質問等を心より御待ち致しております。
 

キアシナガバチ越冬

 投稿者:なとり  投稿日:2016年12月10日(土)18時17分20秒
  ありがとうございます。
早速玄関に籠を置きました。
来年の春が楽しみです。
 

アシナガバチの越冬とは

 投稿者:ハッチ  投稿日:2016年12月10日(土)08時11分32秒
  11月までに無時交尾に成功したアシナガバチの新女王蜂は、その後すぐに冬眠に入ります
冬眠場所は主に風雨を避け、一日の内でも特に気温の変化を受けない北側の陽の当たらない場所で
冬眠しているのです。 具体的な場所では民家の屋根の瓦の中や物置の片隅、空になったスズメバチ
の巣の中、自然界では石組みの中などで主に集団で、又は単独で冬眠しています。

つまり、最も大切な冬眠のポイントとは、常に一日中気温の低い場所で無ければならない事です
その気温とは約8度以下です、ですから家で冬眠させる為には例えば暖房の影響を一切受けない
玄関の片隅等に籠を置かなければなりません、当然エサは4月まで一切食べる事はありません
もしも、気温が10度を超える様な場所で飼育するとハチの体内は新陳代謝が活発になるので
餌を与えなければ死んでしまいますが、冬眠状態にも入れないので、やがてハチは体調を崩して
間違い無く春を待たずに死んでしまいます。

結論的には、土の中には潜りませんから籠の中へは段ボールを適当の大きさに切ったものを幾重
も重ねたものを入れてやると良いでしょう エサは与える必要はありません また古い巣に住み
着く事はありませんが一緒に入れておいても構いません。

最も大切なポイントとは、昆虫の冬眠とは全ての昆虫は変温動物ですので冬になったら体温まで
もが下がってしまうのです、言い換えれば冬になると体温の下降と共に仮死状態の手前状態まで
体温を下げる事により体力の消耗を抑え、食事を摂らなくても生きていられる状態で長い冬を
乗り越える能力こそが冬眠のメカニズムなのです。

無時、来春に冬眠を終えて元気な姿を見せてくれることを願ってます
 

キアシナガバチ(女王)について

 投稿者:なとり  投稿日:2016年12月10日(土)00時03分17秒
  10月下旬頃にキアシナガバチの女王蜂を採集しました。
籠の中にセグロアシナガバチの古巣と土とはちみつを入れておきました。
蜂蜜は一週間ごとに入れ替えてます。
最近、蜂蜜の減りが少なく餌をしっかり摂取しているのか心配です。
越冬状態のアシナガバチは採餌しないのでしょうか?
また、春が来たら増やして観察したいのですが、キアシナガバチがセグロアシナガバチの古巣に住み着いたりしないですかね?
なにかアドバイスがあればお願いします。
 

オオスズメバチ(雄)

 投稿者:なとり  投稿日:2016年12月 9日(金)23時54分9秒
  返信、ありがとうございます。
珍しいのが採れたらまた載せますので、よろしくお願いします。
 

この模様は

 投稿者:ハッチ  投稿日:2016年11月27日(日)21時58分55秒
  色々と珍しい個性的な形状や模様のオオスズを採集されていて面白いですねえ
これに似た模様は見た事があります この様な模様は遺伝と言うよりも個体差と言う方が適切かと
思われます つまり、同じ巣から生まれた複数の個体の中で突然変異とは言えないまでにも少々の
色具合や模様の違いは出てくるものです ただ何れにしても、こうした変わった個体を採集して
大切に保管する事も面白いし今後も必要と考えます。
また面白い個体が採集されましたら是非載せて下さい、参考資料として価値あるものです。
 

オオスズメバチ(雄)

 投稿者:なとり  投稿日:2016年11月27日(日)21時19分15秒
  前回はありがとうございました。
また質問がありまして、11月12日に採集した雄蜂なのですが、今度は頭循に見たことのない模様がありました。
こちらも遺伝性のものですかね?
 

巣の中の蛹

 投稿者:長崎  投稿日:2016年11月22日(火)15時59分49秒
  今現場から帰ってきて巣の中の蛹の件、確認しました。
素早い返答、本当にありがとうございます。
又何かあれば相談させて頂ければ幸いです。
本当にありがとうございます。
 

巣の中の蛹の今後

 投稿者:ハッチ  投稿日:2016年11月22日(火)09時06分14秒
  根本的に蛹は未だ死んでませんが、羽化と共に繭を食い破って外へ出てきた瞬間に薬剤の残留成分
により必ず死んでしまいます それに気温が20度を下ると残留した蛹は羽化する前に死んでしま
いますので成虫になる前に全てが死んでしまいます
結論的に、そのままの状態ですと完璧に全滅いたします。
 

駆除した巣の蛹

 投稿者:長崎  投稿日:2016年11月22日(火)08時27分47秒
  昨日、桜の木の根元に作っているオオスズメバチの巣の駆除を行って巣を取り出したのですが
この巣の蛹は孵化する可能性があるのでしょうか?
6段ほどの巣で4段が空で2段に幼虫と蛹がいました。駆除の際スズメバチ用の殺虫剤を3本程は使用しています。 神社の草刈りを地域の方でされていて刺されたとの事での駆除依頼で、住民の方に説明の為に巣を置いていってほしいとの事で厚手のビニール袋に入れておいてきています。
念のため殺虫剤を袋の中に噴霧してくださいとのことは言っていますが、蛹が孵化して袋を破って出てくることがありますか?
わかる範囲で教えていただければ幸いです。
 

/58