投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


あけちゃんへ

 投稿者:ハッチ  投稿日:2016年 9月22日(木)22時29分15秒
  誠に有難うございます 決して私で無くてアシナガバチよりの御礼です
我が家の庭にも勿論同じ様にアシナガバチの巣が有りますが大変元気に幸せに暮らしていますよ

今現在、貴方の家の巣に居るハチは全てがオスバチと新女王蜂だけです 働き蜂は全て死んでます
やがて来月位には全員解散します 解散後は他の巣のオスバチと交尾して11月に冬眠に入ります
 

アシナガバチ落ち着きました

 投稿者:あけちゃんメール  投稿日:2016年 9月22日(木)21時12分25秒
  7月に、アシナガバチの件でご相談しました。お世話になりました。9月も下旬になり、動きも落ち着き、後は巣立ちを待つばかり。近所からもクレームはありませんでしたので、ほっとしています。来年は、巣を作らせないように用心したいと思っています。しかし、我が家の子どもたちは蜂の観察ができて勉強になったようです。今回、初めてアシナガバチは「益虫」だと知りました。多くの人が理解してくれることを望んでいるところです。  

週末は台風の影響で雨天

 投稿者:ハッチ  投稿日:2016年 9月18日(日)10時52分32秒
  今週一杯は我が地方では毎日が天気予報では雨天見たいですねえ、これは台風の影響ですがね。
ところで悩める子羊さん、解決して良かったですね、これで安心です 巣の再建は雄バチとは
無関係でして働き蜂は決して雄バチとは交尾はしませんので有精卵が生まれる事は皆無でして
幾ら巣を再建しても巣の規模も極度に小さいし、そこからは新たに働き蜂が生まれて来る事も
無かったのでいずれにしても解決してましたね。
 

その節はありがとうございました

 投稿者:悩める子羊  投稿日:2016年 9月15日(木)23時12分14秒
  すっかりお礼が遅くなってしまいました。
以前、トイレの窓の外にできたハチの巣のことでご相談させていただいた者です。
ようやく解決しました!

その後しばらくは、巣は再建される様子もなく、
ハチたちも元気がなくなってきて数も減ったので、
このまま寿命を迎えてくれるだろうと思って見ていたのです。
業者を呼ぶと休まなくてはいけませんから、できるだけ休みたくなかったのです。

そしたら、何度も大きな台風が来たにもかかわらず、
最近になって残ったわずか数匹のハチたちが、また巣を作り始めたのです!!

これにはまいりました。
次の世代が育ってしまったら困ります(><)
巣を作るってことは、オスとメスがいたんでしょうか。

そこで、意を決して、全身完全武装して巣を撤去しました。
ハチたちは殺虫剤をまいたら逃げていきましたが、死んだかどうかはわかりません。
(ご近所で営巣してたりして^^;)

ハチの生命力ってすごいんですね。あの台風を乗り越えるとは。
巣の根元はろうそくのように堅くて、スクレイパーでも削り取るのが大変でした^^;
自然の力はあなどれないです。

ハッチさん、ありがとうございました。よい週末をお過ごしくださいね m(   )m
 

確かに不思議ですねえ?

 投稿者:ハッチ  投稿日:2016年 9月13日(火)08時02分32秒
  確かにどう見ても不要な建造物としか思えませんよねえ! モンスズメバチの場合では良く
見かける事が有りますが、それでも目隠しの為と意味を持ってますが、これは目隠しには
なってませんので更に不思議ですねえ。

巣の位置関係を教えて頂けますか? 東西南北 巣の左側の方角は何でしょうか? 屋根裏の
暑さはいかがでしたか? 本当に珍しい変わった巣です 是非とも調査したいです
大変貴重な画像有難うございます 
 

目張りじゃなく、トンネル?

 投稿者:みの  投稿日:2016年 9月13日(火)01時34分51秒
  毎度です。
2015年からキイロの巣でチラホラとこんなのを見るようになりました。
右側が本体で左側の内部は空洞です。
通路みたいですが、なんでしょう?

 

オサム様へ

 投稿者:ハッチ  投稿日:2016年 9月12日(月)18時53分14秒
編集済
  セグロアシナガバチの巣ですね 完全に育児期を終えた雄蜂と新女王蜂だけの集団です
結論的には人を刺す恐れのある働き蜂が存在してませんので刺される事はありませんが
勿論、手で直接ハチを触ったりすると刺しますので注意は必要ですね。

殺虫剤でも強力な物で無くて、安価な価格のスプレー式の殺虫剤を風上からほんの僅かに
風に乗せて噴霧するとハチ達は完全に居なくなって戻っても来なくなりますよ! 普通に
噴霧すると当然死んでしまいますが、ほんの僅かにだけの噴霧でしたら死んだりはしません
ので大丈夫ですよ ハチ専用のスプレーですと毒性が強力過ぎて死んでしまいますので要注意

ハチが居なくなってしまったら必ず巣を撤去して下さい
 

アシナガバチ

 投稿者:オサム  投稿日:2016年 9月12日(月)17時20分27秒
  子ども、高齢者が通る庭の通路に置いてあるビール瓶ケースに大きなアシナガバチの巣がありました。
巣のあったビールケースは長い棒でひっくり返し巣は撤去しました。
でも、また下に巣がありました。(写真黄色丸部)
そして、撤去した巣のあたりには、まだ集団でいます。(写真赤丸部)
通路なのでビールケースをひっくり返し巣は撤去しますが、残ったアシナガバチをどうしたものかと?
殺虫剤は使いたくないです。
 

コガタの巣は

 投稿者:ハッチ  投稿日:2016年 9月10日(土)08時05分48秒
  コガタスズメバチの巣は主に樹木の小枝の中へ作るのが普通です 理由は小枝を巣の中へ取り込み
ながら巣を増築する事により全体的に風雨に対して頑丈な巣になるからです ですから小枝の張り
が特に良い樹木を好んで営巣します。

但し、樹木の種類は色々であって常緑樹でも落葉樹でも何にでも作ります 落葉樹の例としては
桜 銀杏 コナラ ミズナラ クヌギ 柿 栗 その他と言う具合に何でも作ってますよ
他にも珍しい樹種ですと笹や竹にも作っているのを確認しています 稀にキイロスズメバチの巣
でも、こうした小枝に巣を作る事も有りますので巣を見ただけでは直ぐに判断する事は出来ません
でも普通一般的にはキイロスズメバチの場合は太い幹に直接営巣する事が当たり前です。
 

ありがとうございました

 投稿者:あぶ  投稿日:2016年 9月 9日(金)21時17分40秒
  お話を聞いて安心いたしました。
私たちの方が森の中にお邪魔してるので、出来ればそっとしておいてあげたかったので
このまま様子を見ることにします。
7月の終わり頃 まだごく小さい巣を見つけて、あっという間に大きくなっていったので
とても心配でした。
マスコミの情報もあんまり鵜呑みにしない方が良いですね~虫のことは全然わからないので
気を付けたいと思います。
それとネットで自分なりに調べていたら、コガタスズメバチが巣を作るのは、常緑樹だなんて
書いてあるものもあって、もしかしてキイロスズメバチなのかも知れない?と思っていたんですが
ミズナラのような落葉樹の場合もあるんですね。
 

/56