投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


あぶ様に

 投稿者:ハッチ  投稿日:2016年 9月 9日(金)21時09分2秒
  巣はスズメバチの巣に間違いありませんが営巣場所が太い幹で無くて枝でしたら多分それは
コガタスズメバチの巣と考えられます。 またその高さならば全くそのままでも心配は無いと判断
されますが、巣に達する様な振動を木に与えた場合だけは攻撃される危険が有りますので、大きな
振動は禁物です エアコンやアイドリングの振動等には一切反応はしませんし音は全く聞こえませ
んので心配は無用です。

ところで、秋になるとハチが攻撃的になると言う噂は全くの生物学的にも昆虫学的にも一切根拠の
無い完全な誤った情報なのです。 あるテレビ番組でこの様な誤情報が放送されて以来毎年の様に
この次期になると必ずそのまま引用されてマスコミ関係者や駆除業者たちが騒いでますが全く迷惑
の極め付けです。 この様な誤った情報をテレビで話した方は某大学の某助教授なのですが即日に
メールを送って情報の訂正と今後の注意を促した次第でした。

スズメバチの最も活動的で活発な時期は秋では無くて真夏の8月なのです、秋は巣の終盤期であり
雄バチと次世代の新女王蜂を生産する季節でありますが、それにしても季節によって気性が荒くな
る様な昆虫は全世界でも一切存在は致しません。
例えばトンボがチョウがバッタが鈴虫が季節によって気性が変わる事が有るでしょうか?!
決して有り得ない事ですね なのになぜスズメバチに限ってだけ季節によって気性が変わるのでし
ょうか?? そんな事は決して絶対にあり得ませんよね!! 本当にテレビによる誤情報には禁物です

その様な事でして、決して決してスズメバチは秋になっても攻撃性は夏と比較しても一切の変化は
有りませんので御安心下さいね!。 では政界をいかに申し上げます

★★★ 正解

スズメバチは秋になると個々の巣では、巣の防衛任務を承っている働き蜂の数が一年で最高の数に
達する時期なのです。 これと同時に我々人間達も秋になると後楽のシーズンで野山を散策するに
最適な時期と重なってしまう季節なのですね! だからつまり一年の中でも最もスズメバチと人間
が遭遇する確率が最大の時期になると言う時期なのです。 言い換えると、最も危険に遭遇する
確率(数値的に)が高くなると言うのが正解であって、スズメバチの性質とは全く無縁だと言う真実
なのです

最後に、再度念の為に! ★スズメバチ達は決して絶対に秋になっても性質は変わる事は皆無です

※その巣は10月になるとすの最終期を迎え、更に11月の終わりになると育児は完全に終了して
 ハチは一匹も居なくなりますから心配は無用です 勿論、巣はそのままにしておいても決して
2度と再使用する事は皆無ですので巣は撤去しなくても良いですよ 巣はその内に自然落下します
 

はじめまして

 投稿者:あぶ  投稿日:2016年 9月 9日(金)19時20分6秒
  森の中に、小さな山小屋を所有しているのですが、そこの駐車場の横にあるミズナラの木に
ハチが巣を作っています。今現在 大きさはバレーボールくらいかと思います。
巣の模様から種類は解りませんがスズメバチの仲間と思われます。
横枝の部分なので丁度 車の真上くらいになるのですが、高い所(7~8メートル)なので、
駆除するのも大変な場所です。今のところ実害は無く、特にハチがたくさん飛び回っている
とも思っていなかったのですが、巣があるのを発見してしまったので どうしたら良いか迷っています。
秋になるとハチが攻撃的になると聞くので早めに駆除した方が、良いのでしょうか?
それとも このまま放置しておいても大丈夫でしょうか?
あと ペットを飼っているのでこの時期 車内が暑くてエアコンをつけてアイドリングしてから
載せる事が多いですが、車のアイドリングの音・微振動などもハチを刺激してしまいますか?
長くなりましたが、とても怖いのでアドバイスよろしくお願いいたします。
 

あら様へ

 投稿者:ハッチ  投稿日:2016年 9月 9日(金)16時18分33秒
  動画拝見させて頂きました この蜂は間違いなくオオスズメバチの働き蜂です
猛暑で、巣を冷やすための冷却用の水を汲んで巣とメダカ容器を往復しています
ハチは水汲みだけに来てますので何も心配は無いのですが、ハチを捕獲する場合は
特にオオスズメバチの場合だけは捕獲を失敗すると大変危険ですので気を付けて
行ってください! 一度良い水汲み場所を確保すると一日も何度も何度も複数の
ハチが往復を繰り返します。
 

ハチ嫌い

 投稿者:あら  投稿日:2016年 9月 9日(金)14時50分35秒
  これはスズメバチですか?

http://youtu.be/hKgJAZVK4hY

 

駆除しました

 投稿者:杜住まい  投稿日:2016年 8月29日(月)21時47分28秒
  ご教授ありがとうございました。
家族のものと相談し、近所の大工さんのお力を借りて昨日駆除しました。
もどり蜂が今晩あられましたが、薬のせいが元気がなかったです。
 

みのさんへ

 投稿者:ハッチ  投稿日:2016年 8月27日(土)07時59分15秒
  大変に貴重で重要な情報頂いて誠に有難うございます! そうなのですかあ! あの温和な性質の
コガタスズメバチが攻撃的なのは今までに数度に亘って巣をヒメスズメバチに物色された経歴が
有るからかも知れませんね?! この次期からは特にヒメスズメバチがアシナガバチや小さな巣の
コガタスズメバチの巣を気にして物色する行動が頻繁に確認されています。
その為に大変に神経質になっている巣が有る事も事実です、オオスズメバチの場合でしたら物色
よりも即日に巣を襲ってしまうので巣が健在な様子なのでヒメスズメバチの飛来が有力かも??!

ところでキイロに刺されたみたいですが私の経験上 刺される経験を重ねる度に間違い無く必ず
刺された時の痛みと腫れが酷くなるので本当に本当に無理せずに気を付けて下さいね 特に事前
に巣を下見する場合には決して油断せずに至近距離内には近寄らない事を念頭に入れて下さい!!
私が最も自分に対して注意をしている事です 本当に至近距離は凄く危険ですよ!。
 

屋根裏の巣は

 投稿者:ハッチ  投稿日:2016年 8月27日(土)07時44分37秒
  主に屋根裏に巣を作るのはキイロスズメバチとモンスズメバチですが特に暗闇環境を好むのは
モンスズメバチの方であって、この巣もモンスズメバチの巣でしょう。
モンスズメバチはスズメバチ属の中でも特に特異な性質が有ります、それは夜中でも行動が可能
な事です。その為、夜になると明かりに向かって飛んで来る事も多く確認されていて部屋の明か
りにも反応して、屋根裏に巣を作っている家の場合には僅かな天井裏と部屋戸の隙間を見付けて
は部屋の明かりを頼って隙間を見付けて部屋の中へ入ってしまう事は事実上頻繁に起こってます

対策としては隙間を埋める事ですが、以外に隙間個所は多いものでして完全に隙間を埋める事は
困難です。 ですからこの場合でしたら駆除の必要性も考えた方が良いと判断されます
モンスズメバチでしたらこの先10月一杯まで活動しますのでそれまでが心配ですね! この先も
毎日の様にハチが部屋に入ってくる様子でしたら駆除しなければ寝ている間に刺される可能性も
考えられますので是非とも駆除の判断も御検討して下さい 屋根裏にバルサン仕掛けると良いです。
 

モンスズメバチ

 投稿者:杜住まい  投稿日:2016年 8月27日(土)06時43分32秒
編集済
  屋根裏に多分モンスズメバチが営巣してします。山の中にある古い家なので、できれば共生していきたいのですが、毎晩20時30分から22時前になると、スズメバチが一匹だけ室内へ入ってきます。攻撃的ではないのですが、室内の蛍光灯に引き寄せられるようです。電灯にムカデキンチョールを噴霧している為か、電灯の笠に10分ほどまとわりついていると、だんだん元気が無くなり、弱ったところで始末してます。なぜ、毎晩一匹だけなのか不思議に思っています。とはいえ、スズメバチと室内で毎晩遭遇するのは、気が滅入ります。やはり駆除すべきなのでしょうか?古い家なのであちこちに隙間があるのだと思います。気が付いたところは、塞ぐようにしてますが、でも気がつくと室内にスズメバチがいるような状態です。  

変なのよ

 投稿者:みの  投稿日:2016年 8月27日(土)02時26分1秒
  ここ3日ほど
コガタとキイロで10巣ほど見てますが

な~~んにもしないのに
駆除前の現場見で、
ハチたちがえらい攻撃的です。
キイロに刺されたし、コガタでさえ超攻撃的に突っ込んでくるし
いずれも巣から2m以上離れてます。
台風のストレスでしょうか?

初めての経験です。

あと、キイロの巣が9月末~~並に巨大です。9月末と異なるのは働き蜂だけで1000匹レベルになってます。

巣ばんから取り出した 幼虫~~羽化前までで平均2㎏の重量が
+巣の取り付け部分がかなり硬く、第一巣板を素手?でもぎ取るのは、無理っす。

何かの前兆かな?

 

情報有難うございます

 投稿者:ハッチ  投稿日:2016年 8月18日(木)08時01分52秒
  みのさんお久しぶりです 元気にされていて本当に安心しました!!

スズメバチに関する僅かな変わった情報等の提供を大変に有り難く募集しています 全ての情報を
大切な参考資料として大切にしています。

特にキイロに関する情報ですが確かに近年に至っては少し変化が表れている事は事実みたいです
大きな変化としては営巣規模と営巣場所の変化です いずれも地球温暖化の影響と考えています
現在も温暖化の影響との因果関係についての資料集めや調査を進めている最中です
その中で特に今年に限って凄く気になる事があります! それは、当地岡山県内に限ってかも
しれませんが、今年は極端に前代未聞な程にキイロスズメバチの巣が極少ないのですが、他県の
情報が欲しくてたまりません! もしも、これが全国的な傾向で有れば大変重大な出来事です。

情報求めてます!! 特に引っ越し後のキイロスズメバチの巣の営巣数の情報を!!
みのさん! またその後のキイロ巣の情報を是非ともお待ちしてます!!
 

/56