投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


みのさん元気でしたか!

 投稿者:ハッチ  投稿日:2014年 7月 2日(水)08時34分12秒
  お久し振りです!! 元気でされていて安心しました! 今年も猛暑になりそうですね
ところで、そのハチはオオハキリバチですね。
オオハキリバチの外見はクマバチを小さくした様な外見と色模様なのが特徴です
性質は極度に温和で決して人を刺す事は皆無ですし毒も有りませんので全く心配無用です
集団で居たのは、集団で羽化したからで至近距離の壁面とかに小さな穴が開いてると思います
一般的には材木等に体の入るだけの小さな穴を開けて中に花粉を詰めて産卵を繰り返します
クマバチと同様、羽化は殆ど一斉に同日に行われる事が多く見受けられます 雄と雌で体長が
違います。 一度一斉の羽化が終われば巣は終了ですが穴は塞がなければ再利用しますので
穴が分れば塞いだ方が良いでしょう。

近年のミツバチの急減に対してオオハキリバチやクマバチやマルハナバチの仲間は大変に蜜蜂
に代わる重要な草木の受粉に貢献する昆虫であることは明白です 決して殺したりしない様に
重要性と安全性を理解して頂いて同時に快適に暮らして頂く様説明してあげて下さい。

 

オヒサです

 投稿者:みの  投稿日:2014年 7月 2日(水)00時07分49秒
  ご無沙汰しております。。

このハチの種類わかりますか?
7/1に駆除依頼があり行ってみたら、このハチが10匹くらいの集団でたむろしてました。。

身体の大きさは写真の2匹がキイロスズメバチのオス蜂くらいで・・・
残りはニホンミツバチのオスバチくらいの大きさで
大きい固体と小さい固体の大きさが極端に違ってました。。

クマバチ??とはちがいますよね??
 

御無沙汰です

 投稿者:ハッチ  投稿日:2014年 6月 5日(木)21時19分52秒
  お便り有難うございます! この時期ですとオオスズメバチの女王蜂が市街地や町中を飛び交う
事は多く見られます。
オオスズメバチだけに限りませんが、この時期は未だ営巣場所を見付けられない女王蜂や営巣は
行ったものの、その後の環境の悪化により直ぐに巣を放棄したりしたハチ達が飛び回ってます。
私の住んでいる岡山県内でも最も市街地の真ん中にでもオオスズメバチの女王蜂の姿を頻繁に
見る事が出来ますが、交通事故死する事が非常に多いですね!!

この様に街中に飛んでいるのは迷って飛んでいるだけでして、特にオオスズメバチの場合では
最も豊富な昆虫達の棲む自然環境と柔らかで営巣に適した土壌が必要不可欠で営巣の可能性は
住宅地付近では殆ど有りませんが、神社付近の営巣は多く見られますね
貴重な情報有難うございます! また、色々と情報頂ければ幸いです。
 

オオスズメバチ?の活動を確認

 投稿者:海野 六郎  投稿日:2014年 6月 3日(火)07時04分11秒
  ご無沙汰しています。先日に自宅物置で作業をしていた所、迷いスズメバチ・・・いや、新居建設場所探しの女王蜂を確認しました。
よく住宅街で見れるお尻が黒いヒメスズメバチと思いきや、それと同じいや・・それよりも大き尻が黄色だったのでオオスズメバチと確認しました。住宅街でもこの種が迷い込んで来る事があるのですね。

一応、周辺は神社。更に少し進めば山があるのでスズメバチが越冬できそうな環境があるので飛んでいてもおかしくはないのですが。
三重県での活動記録ですので投稿させて頂きました。
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:ハッチ  投稿日:2014年 1月 1日(水)22時04分9秒
  まだまだ冬眠真っ最中なハチ達です
昨年は余りハチに関する相談が無かったみたいでしたが遠慮無く何でも御相談下さいね
ハチ達と共存できる世の中を夢見て今年も頑張りたいと思います それには正しい知識と理解が
最も大切です 今年一年宜しくお願い申し上げます
 

今年も終わりです

 投稿者:ハッチ  投稿日:2013年12月25日(水)18時42分16秒
  今年一年は比較的蜂の巣の多い一年でした 特にキイロスズメバチの生育が良くて巣の数も多目
な年だったと思います。一般的にスズメバチは嫌われ者みたいですが、それでも昆虫界の生態系
の頂点に位置する非常に大切な存在です 農業的にも完全な益虫です もしも万一にも絶滅すると
大変な事態になってしまいます 全ての自然界のバランスが崩れてしまう事は間違い無い事実です

全ての動植物達と共存できる世の中を作る事が私達の使命です それには自然を見て自然に触れて
自然を知り自然を愛す事が最も大切です 自然を愛す事の出来る人間になって下さい
 

この時期の要注意点!!

 投稿者:ハッチ  投稿日:2013年 9月19日(木)22時44分35秒
  やっと秋が来た様子ですね 少しだけ早朝と夕方から涼しくなってきたみたいです
そろそろ山歩きに出掛けたい季節がやって来ましたね! でもでもこんな時期だからこそ要注意
一年で最も働き蜂の数がピークに達する時期です 山間のスズメバチの巣は地上よりも地下の方
が遥かに多い事を知ってましたか??!! スズメバチの巣の殆どは地中にあるのですよ!!

★しかも、特に多い場所が山道間際でして山道に沿った比較的明るくて見通しの良い開けた場所
 が最も営巣に適した場所なのです! 山道から離れた奥地やジメジメした場所や北側では殆ど
 営巣は有りません ※人の歩き易い場所が最も営巣場所に適している事実を認識して下さい



◎ 山歩きの時の注意するポイント

★明るい色の服装で白の帽子を被る事は非常にスズメバチ対策には有効です

★特に最先頭を歩く方は、常にスズメバチの巣の存在の可能性を頭に入れて足元にも気を付けて
 巣の存在の有無を逸早く発見に努めるべきです

★万一巣を発見した場合は、先ず巣との距離を確認(3m以内の接近は危険)キイロスズメバチの
 巣と断定出来た場合は更に(5m以内の接近でも要注意) ※巣に振動等の刺激を与えると刺す

★一人でも刺された場合は、必ず必ず!! 絶対に大声で周囲の方々にも知らせて下さい!

★スズメバチは人の声を認識する器官は持ってませんので大声で叫んでも大丈夫です

★同時に出来る限りに転倒しない範囲内で全力疾走で逃げて下さい! 必ず助かります!!
 スズメバチの視力は大変に劣っていて、素早く逃げる者に対しては直ぐに目標を見失うのです

★襲われそうになった場合に、その場に身を低くして伏せる事は絶対的に最も危険な行為です!!
  最悪の場合は集中攻撃の標的にされます 絶対に速やかにその場から離脱して下さい!!
 絶対に絶対にその場に居てはいけません!! とにかく素早く退散する事が最も大切です


まとめ

★ 刺されたら即時にその場を離れる事!! ※即時に逃げなければ必ず大惨事になります

★ 必ず大声で周囲の人にも知らせて近寄らない様に注意を促す

★ 身を低くして伏せる?! ※これは完全な誤った迷信です! 必ず標的になりますよ!!

 

スズメの巣は

 投稿者:ハッチ  投稿日:2013年 6月11日(火)21時54分42秒
  御無沙汰致してました 体調を心配してましたが久しぶりに投稿があったので安心しました

キイロスズメバチの巣の後にスズメが巣を作る事は多々有りまして、私自身でも数十個の巣を
確認した事が有ります テレビと新聞でも過去に何度か紹介された事も有ります 特に珍しい
物ではなく一般的な鳥の巣としての利用方法ですが、大変合理的で巣としても完璧ですよね
他にもヤモリの産卵床や蛾やカメムシ等の冬眠場所に使用される事が多いです ネズミも住み
つく事が有ります 又、スズメバチの巣なのにアシナガバチの集団越冬にも良く使われます。

この様にスズメバチの巣の後を色々な生物が越冬場所やスズメの様に巣として再利用する事が
多く見られ廃巣後も大変有効に使用されている現実には感心しますね。


 

スズメがスズメ蜂の巣に・・

 投稿者:みの  投稿日:2013年 6月11日(火)17時28分40秒
  オヒサっす。。

画像を貼ろうと思ったら・・

無断転写禁止になっていたのでアドレスを貼っておきます。。


http://www.asahi.com/national/update/0610/TKY201306100421.html?ref=com_rnavi_arank
 

(無題)

 投稿者:ハッチ  投稿日:2013年 6月 3日(月)21時32分43秒
  こちらこそ御無沙汰致してます  参宮線ですか、私がSLの写真を撮ってた頃にはC57  C58が
走ってました、C57は確か7号機だったかな? 紀伊田辺機関区所属だったと思います。

ところでスズメバチはこの時期は未だ全ての種で働き蜂は産れてませんので、観察された蜂は
全てが女王蜂です、大きさの違いは種類が違うものが複数飛来しているものです
今年のスズメバチの発生予報は未だ判断が出来ませんが、今後の様子を見て判断したいです
スズメバチ達の行動は非常に興味深いものが多々あります、完全社会性生活を営む昆虫には
独特の情報伝達方法があって見ていて飽く事は有りません 今後も色々な情報お待ちしてます。
 

/56