teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


1789

 投稿者:simone  投稿日:2018年 4月17日(火)19時58分24秒
編集済
  帝劇まで見に行ってきました。
S席が13500円と価格設定高めで、やっぱり一階でさえ
平日昼間売り切ってなかったです。宝塚は薄利多売なのか、
満員しか見たことないので、なんとなくさびしいなと。でも
9割方は埋まってましたよ。

テルの日にするか、まさおの日にするか、散々迷ったあげく、
小池くんのは見たので、加藤くんの日で、自分の見られる日と
選んでみると、テルアントワネットの日でした。

ソニンちゃんがすごく歌ウマなので、ねねちゃんをはじめ、
宝塚勢は苦戦でした。比べちゃダメと思いながらも、ご卒業後
そんなに急に上手くなるはずはなく、まぁ思った通りの歌唱力(?)

でもね。私めにはテルのアントワネットって、何だか不思議な魅力が
ありました。フランス宮廷におけるドイツ女らしいというか。
まず大きい。そしてなんとなくおどおどしている。田舎くさいというか。

前回は花ちゃんだったのですが、アントワネット役者なのはご存じのとおり。
それに比べ、テルのアントワネットは、フランス宮廷に居所がなかった
ドイツ出身のお嫁さんっぽかったです。ドイツをバカにしちゃだめって?
いや、その頃のヨーロッパの常識で、フランス=洗練、ドイツ=田舎なので。

どこが? まず、姿勢。そして化粧。セリフ回し。セリフは自然で
普通のおばさんのトーン。彼女の作らないセリフ回しが上手くはまっていました。
(私はテルの一番いいのは演技と思っています。セリフが自然)
化粧は、ナチュラルカラー。あと、姿勢は大きいのを気にしているのか、
ピーンとはしてなかったです。

カーテンコールのあと、彼女はツーステップで引っ込んで行って
ファンから拍手喝采でした。でも登場だけでは誰にも拍手はないので、
彼女の時だけ、ぱらぱら拍手があるのは、すごく気の毒でした。
トップ登場。。。の拍手のなごりは余計なような。

でも、私は1789の楽曲はみんな好きです。加藤ロナンは、結構
パワフルで好きでした。お顔も整っているし。

あと、夢華あみちゃん、現在則松亜海ちゃん、頑張ってました。
今いたら、真風といいコンビだったのにねと。。背があって
歌もダンスも良いし、華があるし。音高の不祥事が本当に残念。
苦労したからの今があるかもですね。

 
 

月組新人公演見てきました

 投稿者:simone  投稿日:2018年 4月13日(金)08時10分44秒
  結構本公演とはテイストがまったく違う新人公演で、まぁ
これもありだなぁと思いました。

褒める所は、全員セリフがリアル。歌がクリアカット。非常にしっかり
していて、内容が初めてすべてわかりました。普通のサラリーマンが
主演の公演は宝塚には合わないよと思いつつ見てしまったのが、
欠点と言えば欠点。

主演のおだちんの挨拶。自分一人ではなく、たくさんの助けがあって
成り立つものが舞台と強調し、まとめる時に「御礼(おんれい)申し上げます」
と90度のお辞儀をしたのが印象的。ちょっと間違うと短く「すみません」と
スポーツマンらしくはさみ、父君の職業(プロゴルファー)思い出しました。

夏目雅子さんの姪御さんで、美貌ばかり言われますが、彼女は所謂達者な
役者さんですねぇ。役者としての血の方を色濃く継いでいるような気がします。

話の作りとして、バレェのプリンシパルや、Jポップのアイドル達と一線を
引く普通のサラリーマンとして存在を消すのが本当にうまい。セリフは多いのに
目立たない。後半になって地味な背広を脱いでスポットライトを浴びると、
急に目を剥くほど綺麗にばりばりぴちぴちと音が感じられるほどの新進男役の
オーラ満点。 あぁいう役ではなくて、ベルばらとか、エリザベートとか
ドラマ満載の宝塚らしい役だと、どうなるのかぜひ見てみたいです。サイズ小さ目だ
けれど、理事の美貌、みっちゃんの技術を持った素敵な男役が誕生するかもと
期待致します。。。

また、悠(はるか)役のあちくん(輝生かなで)が怪演で、カリスマバレェ
ダンサーを濃いめに演じるし、下級生ながら彩音星凪嬢は、れいこ役の抜擢に応えて
目立ちまくり(アイドルっぽい)、ヒロイン美園さくら大型(文字通りでかい)で仁王立ち
(ごめん)ながら、非常に細やかな役作りで可愛くそれらしい。
くらげ役のスポーツトレーナー結愛かれんちゃんも上手過ぎなくらい、はっちゃけ。

感心したのは、バレェ団の団長役妃純凛ちゃん。綺麗だし、貫禄あるし、なんとなく
それらしい。右腕の助手麗千里嬢もさすがでしたし(卒業惜しい)、この二人で
バレェ団らしさが出てました。

それにしても、バーバリアンのメンバーはじめ、月組下級生男役はヴィジュアル
かなり良いです。目の保養でした。そして、嫌味な専務役をやったありくん(暁千星)
は、メッシュの白髪頭で存在消し合格。最後の沖縄左遷の場面で笑いも取れ、
本人満足だったかと。長の挨拶も立派と思いました。


 

月組見てきましたぁ

 投稿者:simone  投稿日:2018年 4月 5日(木)06時30分36秒
編集済
  色々あって宝塚をさぼっておりましたが、これからは
順調に見て行こうと思います。(懲りない)

月組は個性が全然違う男役が真ん中を固めているので、
芝居中心でも大丈夫な所が長所。しみじみとか、地味、滋味系を
じっくりやれる所なので、今回の現代サラリーマン話も、飽きずに
面白くやってくれて良かったです。題材がバレェ団に出向する社員の
話なので、華やかな「白鳥の湖」の舞台も少し見せてくれるし
元バレェをやっていたJポップのメンバーも加わるので、そちら方面の
パフォーマンスもあるし、石田先生頑張ってました。

いつも思うのですが、組長、副組長は組織として必要だけれど
出番が必ずしも多くなくていいのではないでしょうか。
率先して芸を見せなくてはいけない?いやいやいや。すーさん
の歌で頭の芯が痛くなる私の切なる願いとしては、もう少し
短くお願いしたいです。それ以外は結構笑いも起こっていたし
楽しかったです。

ちゃぴはトゥシューズでがちっと立つのも良かったし、ありも、本領発揮。
れいこちゃん綺麗。たまきち、誠実そう。みやちゃんとくらげちゃんは
結構お似合いになってきたなぁと感涙。

ショーの「Baddy」ですが、結構挑戦ものですよ。斬新。
うえくみセンセは「付いて来られる人だけ来なさい」スタイル。

最後のデュエットダンスまで、ストーリーの一環で、結末は見ての
お楽しみ。まぁ全部最初から最後までストーリーがあるのは珍しい。

ただ、ほとんどアップテンポの音楽だし、息が上がっている状態
(ダンス多い)でのセリフがまるで何を言っているのか分からない所も
あり(がなる)、全体に雑然としていて、しっとりとした美しさみたいな
ものは期待したらダメ。。。。

でも、活気があって上海か香港の雑踏にまぎれている歩いている時
楽しいじゃないですか。そんな感じがして私は嫌いとまでは言いません。

それにしても、たまきち、ちゃぴの身体能力はアマゾネスも
好い所です。ハードなショーの最後のデュエットダンスが
格闘を表現するまたハードのものなのに、最後は
ぶん回すようなリフト付き。頭が下がります。揺れてるだけ
みたいなトップさんもいれば、身体を張るトップさんもいるって感じですね。

久しぶりに日比谷へ行ったら、ミッドタウンが開場していて、ちょっと
覗きましたが、玉石混淆型?というか、棲み分けが必要。どこでもあるお店が
良い場所を占めているし、ミッドタウンのコンセプトを知るには時間が
掛かるなぁと思いました。


 

配達です

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 3月30日(金)18時41分19秒
編集済
   菊田一夫演劇賞
https://natalie.mu/stage/news/276436

  博多座 花組
https://mainichi.jp/articles/20180331/ddl/k40/200/406000c

https://natalie.mu/stage/news/275235

 宙組新公
http://mainichi.jp/articles/20180326/ddf/012/200/005000c

 音楽学校合格発表
http://www.sanspo.com/geino/news/20180329/tak18032910520001-n1.html

https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2018/03/29/kiji/20180329s00041000132000c.html

 番外編 なりきりタカラジェンヌ
https://www.asahi.com/articles/ASL3K0JKSL3JPTIL03C.html

 simone様
 こちら伊予はただいま桜満開 二つの花見の予定は 来週の土曜日・・・葉桜もいいところです^^;)
 お体は大丈夫ですか?
 こちらもいろいろありますが 6月は久しぶりの大劇場観劇を楽しみにがんばっています。
 

WOWOW宝塚プルミエールコン

 投稿者:simone  投稿日:2018年 3月29日(木)18時38分22秒
編集済
  元雪組トップコムちゃん、えりたん、元星組トップとうこちゃん、みっちゃん
それに月組のまさおという布陣はどういう人選なのか、よく分からない。

一応衣装は真っ白に揃えているけど、テイストは全部違うし、宝塚OG
と一括りでは出来ないなという確認でしたが、ともかく、懐かしい皆の
顔が見られてうれしかったのは確か。コムちゃんも、エリザベートを
見に行って以来だし、とうこちゃんもサンセット大通り以来。えりたんは
この一年宝塚プルミエールの司会だったし、みっちゃんとラジオの共演も
あったので一番親しみを感じていたりしていました。

出来ればコムさんは踊る所を見たかったとかあったけれど、すごく
可愛くて、コメントのまとめ方とか、相変わらず大上段に構えず、
すっと気の利いたこと言える人だなあと感心。

とうこちゃんは歌、うまーい。「夢人」のジャズアレンジみたいなの
聞き惚れたし、私も「恋吹雪花吹雪」は一番印象深いので、選んで
くれたことがうれしかったです。とうこちゃん、すごく素敵。

えりたんはトップなってからの作品、全部好きだし、この前「愛燃える」
見たけど、新人公演思い出したりしました。ざっくばらんなしゃべり方
好きです。

まさおちゃんは、男役の匂いをあんまり残してなくて、アイドル風に
なったなぁとびっくり。「ハムレット」も、実は私まさお作品で一番
好きなので、大喜びしました。

贔屓のみっちゃん。「私だけに」はあんまり縁があるとは思えない曲の
選択で驚きました。DSで替え歌で聞いたことあるのですが、やっぱり
彼女はナマが一番と思ったりです。Guys&Dollsなら「はじめての恋」を
聞きたかったけど、階段上でダイスを腰を落としてふるのは、まぁ
まだ男役だなぁと。

後で座談会があったのが面白かったです。演出家が「みんな、全然違うねぇ
個性を生かしてるね」と言ってましたけど、そうか違う個性を集めてみましたが
コンセプトなんだなと。。。

とても面白かったので、また、別の人達で見たいかなぁと思います。

ともぞう さま

 珍しく、宝塚から離れてしまいました。ちょっと身体の方が色々
ありまして、それどころじゃないというか。来月からは月組ですから
また、通いますよ!!お留守番有難うございました。
 

配達~~

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 3月25日(日)20時02分6秒
編集済
   月組制作発表
https://natalie.mu/stage/news/274221

https://www.crank-in.net/gallery/news/54863

  雪組全ツ
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180323-OHT1T50188.html

 春分の日は寒くて 本当に春は来るのか??と思いましたが この週末は 春を越えて初夏?
 体がついていきません。。。^^;)
 

配達は~

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 3月19日(月)18時53分37秒
   新生宙組
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/03/16/0011074343.shtml

http://www.sankei.com/west/news/180316/wst1803160118-n1.html

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201803160000649.html

   7年ぶり4度目 ファントム
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180313-OHT1T50149.html

 OG編 壮さん
https://www.sponichi.co.jp/entertainment/yomimono/takarazuka/kiji/20180312s000413D5176000c.html
 

凱旋門

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 3月 9日(金)23時02分14秒
編集済
   前夜祭
http://kageki.hankyu.co.jp/news/20180307_001.html

 制作発表
https://spice.eplus.jp/articles/176740

http://takarazuka-j.blog.jp/archives/1892587.html

http://kageki.hankyu.co.jp/news/20180308_001.html

  ポスター
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2018/gaisenmon/index.html

  番外編 simone様はこちらも?
http://www.umegei.com/showstoppers/#schedule
 

「忘れない」コンサート

 投稿者:simone  投稿日:2018年 3月 8日(木)22時40分8秒
編集済
  お懐かしや、いちろさん、ぐんちゃん。
スーパー足長ーいともちん。
綺麗なお姉さん、さえちゃん。

そして、みっちゃん。

5人が3曲ずつ歌い、二通ずつ被災地のポストに
投函された手紙を読み、最後は「心の翼」をみんなで歌い上げて終わりました。

ぐんちゃんは今度「凱旋門」の前夜祭に出てくるようなので
分かりますが、本当に変わってないなぁと思いました。黄色い
ドレスで、大きく結い上げたアップが娘役らしくてね。

いちろさんはやっぱり完全に女性で、演技も歌も素敵でした。
自然で「糸」とか「いい日旅立ち」とか。

みっちゃんはまだまだ男として生きて来た部分が長いので
男の子の手紙を読んだ時の方がうーんと素敵で嬉しいような悲しいような。
さだまさしの歌(「奇跡~」「Birthday」)クリスハートでしたっけ
「幸せを見つけられるように」と男性歌手のうたばかりだし、衣装も
ミントグリーンのキラキララインストーンのジャケットに白いパンツ。
髪だけはきゅっと束ねていたけれど。。。長くなりましたね(笑)

震災で亡くなられた方々は、本当に惜しまれる人達ですよね。その人達に家族や
恋人が手紙を書く。。。ポストに入れる。。。それを読むコンサート。そして
みんなで震災の記憶を残そうという。。
その根本を大事に大事にして進める結構粛々としたコンサートで、それがとても
良かったです。
 

今日は ひな祭り

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 3月 3日(土)15時41分40秒
   人形出して 歌を歌って あられ食べ 母が作ってくれたご馳走を食べる。
 毎年恒例~これからも 健やかに成長して欲しいです。

 配達は~音楽学校卒業式
http://mainichi.jp/articles/20180301/k00/00e/040/226000c

 ★組台湾
https://this.kiji.is/342483861797782625?c=39546741839462401

 真風さん
https://news.walkerplus.com/article/139278/

http://ticket-news.pia.jp/pia/news.do?newsCd=201803020006

   中日劇場
http://webronza.asahi.com/culture/articles/2018021900003.html

   OG編 悠未さんご結婚報告
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180226-OHT1T50124.html

 瀬奈さん母になる
https://www.oricon.co.jp/news/2106430/full/

https://www.daily.co.jp/gossip/2018/02/26/0011020242.shtml
 

レンタル掲示板
/148