teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


スカピン見てきました

 投稿者:まほろばです  投稿日:2017年 5月25日(木)22時20分46秒
  本日見てまいりました・・
この作品はショーブランが主人公なんですよね(笑)冗談冗談!
初演の時もショーブランの役は美味しいな!と思いましたが今回も思いました
礼真琴は歌がうまいとは思うのですが、悲しいことに研8は研8です

歌がうまくても役を演じる役を生きるかというと、まずフランス人に見えない
・・(紅さんはイギリス貴族には見えなくてもシャレ者のイタリア貴族なら見えなくもない)
初演の時はロベスピエールとショーブランのキャラクターの違いが結構初めから有ったけど
今回はキャラが似て居て被って居るように感じました

それでも私の好きな天寿光希と壱城あずさのほかに夏樹れいも出てすぐに殺された?と思ったら
違う役で復活して・・みんな舞台に出ずっぱりでお疲れ様でした
私は楽しかったです長く見れて・・紅さんお疲れがたまって居るように見えました
リフトも出来ないくらい体の調子悪いんでしょうね
 
 

星組新人公演(2)

 投稿者:simone  投稿日:2017年 5月19日(金)08時23分4秒
  私のつぼは靴屋の夫婦。学年差をいいことに(?)、ドスのきいた声で
「あんたーっ」って夫をこきつかう澪乃さんが一番笑いを取っていたかも。
彼女は何でもうまい別格候補で本公演でも民衆で頑張ってますね。

あと、ほんの数小節なんですが、サンシール侯爵(本役はあのぽんちょ)に
なった夕陽真輝。歌が良かったです。

桃ちゃん。桃堂純(元プロレスラーのお嬢さんとしか知られてないのが惜しいけど
本当に彼女なんでもできるのですよ)の真価発揮の新人公演でもあったかと。
ともかくデュハースト(本役しーらん)はパーシーの親友ですから、いわば狂言回し。
私彼女の歌をあまり聞いたことがなかったのですが、まぁふつうに歌えるし、
台詞も無理ない男役声だし、とても心地よかったです。 長のあいさつは
休演してしまったあまじぃに触れて、仲間が一人欠けて大事さに思い至ったことを
訴えました。やさしい話し方で、たぶん将来の幹部候補かなぁと、まぁこれも当たるも
八卦で失礼します。
 

星組新人公演

 投稿者:simone  投稿日:2017年 5月18日(木)22時33分46秒
編集済
  星組新人公演、又の名を「遥斗勇帆コンサート」を見てきました。

まぁ、冗談をのけて、ショーブラン役をやった遥斗くんの歌が一番印象に
残りました。まこっちゃんはうたうまで知れた男役さんですが、新人ながら
ショーブランとしての歌の味わいはずっと上だったと思います。大きな体躯から
絞り上げるように低音を効かし、心の叫びを届ける感じ。 心から拍手をしました。

有沙瞳嬢もよかったです。プリマドンナの貫禄十分。歌によっては酔いしれるように
聞けました。

ワイルドホーンの音楽をそれぞれがしっかりものにして、すごく力いっぱい届ける
感じで、そういう意味でなかなか楽しかったです。綾のロベスピエールの銀橋歌も
最後吠えるように終わり、なかなか骨太。彼女のキャラにはないものを見せてもらえて
良かったです。

主役の天華えまちゃんのご挨拶。「自分の弱さに向き合う自分をみつめる事が
出来たことが最大の収穫でした。(弱さを克服しようと真剣に考える機会を持てたこと)
それをこれからの本公演に活かしたいです」でした。
非常に洒脱なパーシーで、例の衣装のアドリブは西條秀樹の「傷だらけのローラ」の
衣装はどうかと。「結構です」と言われたら、「知らないよ。去年星組トップスター
紅ゆずるさんが巴里祭で歌ったんだから」と続け、最後は「新生星組ばんざい」と。

ピンパーネル団はヴィジュアル系で、もう女装した時が笑えない。。みんな可愛い。
りっひー、ほまれは美人だし、夕渚りょうくんって元々女装得意(ローラースケート
ギャル)。みんな、ほわほわとした感じであんまり強そうじゃないけれど、でも楽しかったです。(ひいき目、甘い甘い評価)

アルマン役の極美慎くん。美形ですねぇ。声が高いけれど、セリフ回しはキレッキレ。
楽しみです。当たるも八卦的にはいい感じで育つのでは。

星蘭ひとみ嬢は初めて娘役としてのセリフを聞きましたが、なかなか可愛くて
美人はお得を地で行く感じ。草色を主にした可愛いドレスで肖像画の場面、
可愛い振りで踊りながら歌ってくれたのは目の保養そのもの。ほかに娘役さん
いっぱい居るのに、彼女にロックオンしてしまいました。

まぁしかし、スカピンはなかなか難しい出し物ですね。歌が全員完璧に良くなくては
そんなに面白いとは思えないというか。再演は10年くらい後がいいのではないですか。
(勝手なことを言ってすみません)
 

スカピン観劇

 投稿者:simone  投稿日:2017年 5月17日(水)21時06分12秒
  昨日の今日でまた宝塚。やるときはやる。。。じゃなくて、
なんでこんなに続くんだ。。(明日も実は新人公演で三連荘)

今日も、またわたるくんに遭遇。同じ元星トップでも、も少し新しい人に
遭遇したいなど、アホな事を思いつつも、にしき愛さんと一緒だったように
思ったので懐かしくてしっかり見てきました。黒のブルゾンで肩の部分に
ちょっとチェッカー柄。素敵でした。

スカピンはさゆみちゃんの事を書くと、彼女独特の「ん-とね。んとね」を
付けないと話ができないみたいなセリフ回しはやめた方がいい。って何の
事が分からないですよね。表現が難しいのですが、愛嬌があるのは
いいのだけれど、甘ったれているように私には聞こえます。

彼女のパレード。大階段が狭く小さく見えます。彼女の圧倒的な華は
それほどすごいと思います。また、歌も昔を思えばすごく頑張っているように
思います。あとはセリフの技術的な部分の修正をなんとかお願いできないものかと。
勿体ない。。勿体なさすぎる。。今のままでは。(個人的な感想ですみません)

でもね。私には星組を見るひそかな楽しみがあります。それはロケット。
いくつもいくつも咲き誇る艶やかな花の数々。きわみでいくか、りっひーで行くか。
美形はこの二人。「リド」でも売れっ子になるでしょうね。
そして、華華の二人。男役っぽい開けっ放しの色気。いやぁ、もう圧倒されます。

続いてまおぽこせおしどりゅーのピンパーネル団。まおなんて、この頃、櫂を持って
バッドスィングしてます。おじいさんを思い出すじゃないですか。

今日はわたるくんが来ているので、アドリブはもちろん、あの衣装。
金色のあれ。
ショーブランが「結構です」というと
「本当にいいの?」「後で知らんよ」
パーシー自身も、「パーシーだ」と2,3回繰り返し、あぁ
気分いいなんて締めくくっていました。



 

瑠璃色の刻

 投稿者:simone  投稿日:2017年 5月16日(火)22時42分58秒
編集済
  いやぁ久しぶりに何というか私が思う宝塚らしい舞台でした。
しっとりとしたセリフ回し。美しい女性が男役を演じると
セリフに脂粉が混じるというか、艶っぽさが出るのです。
悲劇の趣きもセリフに籠めやすい。いや美女は得だなと思うのです。

あと目は心の窓と言うと思うのですが、大きな瞳を持った男役は
有利です。もちろん宝塚ですから、描けば描くだけ目は大きく
なるのですが、その分、びっくりしたような目で目の表情が乏しく
なり、見開いたまま、、、、は不利です。

この2点だけではみやちゃんの素晴らしさは言い尽くしていない。
ともかく、赤坂アクト、大入り満員で2階のてっぺんまで詰まっており
開演のアナウンスだけで万雷の拍手。あの熱気、ものすごい人気です。
受けて最後のご挨拶も、まことに立派立派。

で、出し物はどんなだったかあまり覚えてないのです。(どんなひどいか
と言われると、それほど悪くもなかった)まぁ1789やベルばらと同じ時期
を描いた作品です。おなじみの人物はオスアンフェルを除いて出てます。
その中でアントワネットのさち花ねえさんはすごく良かったのでは。もともと
アントワネットは花ちゃんみたいに細い人じゃやなく、ふっくらしているのが
自画像で残っていますから、イメージは合ってます。最後の歌い上げがもう少し
良かったら完璧でしたね。

あと、ロベスピエールはとしが渾身の演技。男っぽくてダンスもひゃーと
なる格好よさ。ネッケルにまゆぽん。これまた渾身の演技、歌い上げ。
いや、月組が人材豊富なのはわかってますが、こんなに瑠璃色に投入して
どうするのか。博多座は理事のみ渋いって感じですかね。

男役の最後のダンス、えんじ系の軍服で、すごく素敵です。デュエットダンスの
海ちゃんの衣装が、まるで貴婦人みたいな重そうな衣装です。真っ白なんですが
あれは大変そう。

そして、れいこ。よかったですよ。彼女は新人公演、最初老人の役(「ソルフェリーノの
夜明け」)で注目したのですから、演技はしっかりしています。セリフの間もみやちゃんに
付いていけてました。そして心配したダンスも、としと対になるところ、ちゃんと
振り遅れなく頑張ってました。ちぎとだいもんにもまれて来ただけあると、ほっとしました。
何より美しい。みやちゃんとは違った美形でなかなか二人だけが舞台にいる間は楽しかった
です。

勝手なことを言いますと、この二人はずっと組んでやって貰えるとうれしいなと思います。
私、通いますよ。それが実現したら。

そうそう、今晩はわたるくんが3列センターに来ていましたね。紺の上下姿。全然変わらない。



 

あらっ!

 投稿者:まほろばです  投稿日:2017年 5月 9日(火)12時22分53秒
  宝くじのテレビCM初めて見ました
紅さん七億円七億円・・・って私も買おうっと(笑)
 

simone様ご観劇の~★

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年 5月 8日(月)20時09分2秒
  http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1818522.html

http://ent.living.jp/kageki/72299/

http://natalie.mu/stage/news/231433

http://ent.living.jp/kageki/72320/
 

スカーレットピンパーネル

 投稿者:simone  投稿日:2017年 5月 7日(日)21時28分10秒
編集済
  星組が来たので行って来ました。

良かったのは、まおぽこ華華のピンパーネル団の格好よく華やかなこと。
見ているだけで楽しい。スタイル見るか、顔を見るか、好みですけれど
活気といい、派手さ加減といい、どストライクの楽しさでした。

衣装はより派手で、華美です。たとえばぽこちゃんの衣装は青が地色で
大胆キンキン模様が入っていて、襟が大きな黄色のファー。それに真っ赤な
リボンを髪に飾り、アンドレみたいな黒髪。いやぁ。これが似合うのだから
男役としてはやっぱり恵まれたヴィジュアルと言えるのでしょうね。

続いてかいちゃん、まこっちゃん中心のサーベルダンス。ともかく揃って
いるのかどうか微妙なんですが、活気あって男役見たぁと満足できます。
格好良いです。紅はこべ色の衣装です。

あとは、幕間に飲んだジンジャーワイン。美味しいです。絶対ロックに
するべき(炭酸で割るのはもったいない)。いえ、好みですけれど。
甘くて観劇の合間に飲むのにぴったり。秋の夜長に読書のお伴によさそう。
また行って飲みたいです。

今日の衣装アドリブ。たまたまイープラスの貸切だったのですが、
パーシー「今日の舞踏会はチケットが要るのですが、持っています?」
ショー「いいえ」
パーシー「じゃぁ、イープラスで買えばいいですね」
パーシー「イープラスっていい名前ですね。」「いっぺん言ってみて」
ショー(しぶしぶ)「イープラス(低い声で)」
パーシー「あなたが言うとあんまりよくないですね」

たわいもないですが、結構笑いを取っていました。

衣装がすごいのはパーシーがすごくて、あれを全部着こなせる
(よく似合っています)なんて、さゆみちゃんのヴィジュアルは
大したものだなと思いました。

ただ、ちょっとアイゼンシュタインが入っているというか、
姿勢がぴしっと決まらないところや、くだをまいているような
しゃべり方がパーシーに合わないかなぁ。個性だから好きな人は
好きだけれど、役柄上、ちょっと違うかも。

あいりちゃんは色っぽいし綺麗です。セリフ回しはなぜか檀ちゃんに
似ているなと思いました。貫禄は思ったよりありました。歌はすごく
頑張っている感じ。ただ、りっちー(月組新人公演)の銀橋歌で
鳥肌たって、マルの歌の素晴らしさに関して期待値高いので
やっぱり肩透かし感はありました。個人的な意見です。

最後にまこっちゃんの歌の数々。シャウト系ですけれど、身を
投げかけて(表現はおかしいですけれど、かなり派手な振りが
ついた歌が多い)、歌うので、表現力がすごいです。これだけ
歌えるのですから、彼女に合う役が来たら爆発力がすごいでしょうね。
とりあえず青年館期待します。
 

配達は~~

 投稿者:ともぞう  投稿日:2017年 5月 7日(日)15時32分59秒
   博多座~★
 simone様は 観劇予定ございますか??
http://www.sankei.com/west/news/170504/wst1705040011-n1.html

http://natalie.mu/stage/news/231410

http://fanfunfukuoka.com/event/85188/

 美弥さん
http://www.sankei.com/west/news/170502/wst1705020049-n1.html

 simone様 WOWOWのCMで次は 北翔さんトップ時代のディズニーコラボの舞台放送のようです。
 

北翔語り

 投稿者:simone  投稿日:2017年 5月 1日(月)20時09分0秒
編集済
  皆様昨日はWOWOWの録画して頂けましたでしょうか。
私などは、エンドレスに見続けてにんまりにんまりしております。

一昨日昨日と河口湖でコンサートがあり、その映像をツイッターで
見たりして、本当はすごく落ち込んでいました。なぜ行かなかったのか。
実は29日、今日と仕事がありましたが合間の30日は行けたのです。でも
体力的にちょっと厳しいのではないかとパスしたところ。絶好のお日和。
桜と富士山をバックのシュールなずんどこだったらしい。内容も7日間コンサートより
もう一つ進化したものだったらしい。ぎゃー。見たかった。

それは十分予想できました。DVDを聞いた時にセリフにメロディをつける事により
歌唱力を進化させたというみっちゃんらしく、本当に台詞のように、語りかけられるような
歌い方だなぁとしみじみ思ったものでしたから。 しかも、それに振りやダンスがついて
表現力を増した訳ですから、ちょっと新しい境地だろうなぁと思います。

しかし、あれですね。北翔ファンは今全員幸せだと思います。本当に幸せ。
河口湖コンサートも放映が決まって録画が出来るようだし、WOWOWの石井ヴァージョン
が残っただけでも(出来るなら平原綾香さんやLeVELVETSや島田歌穂さんや
華原さんや全部残ったらよかったけど)うれしいです。

歌劇団を卒業して、自分の好きな事をのびのびやる贔屓を見る幸せ。
お化粧も綺麗になったし(トップの時なんでお顔の輪郭が分からない化粧していたの
かしらと思うほど)ね。残念なのは、自分のスケジュールとなかなか合わない事。
ブリッジ界もすごい先取りですから、これからの講演会やDS、関東地方の公演
かなり行けないです。パジャマゲームは5回くらいは行けるはずですが
(さすがに秋のことは。。。)、楽しみ楽しみ。

ともぞう さま

 ご紹介有難うございます。GWは「毎日が日曜日」亭主持ちにはむしろ暇なのですが
孫たちが来るのが楽しみです。みやちゃんの赤坂アクトは楽しみです。

 

レンタル掲示板
/138