teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


恐怖時代

 投稿者:simone  投稿日:2018年 2月20日(火)07時08分32秒
  谷崎潤一郎作「恐怖時代」を三越劇場へ見に行って来ました。
お江戸へ理事の「ドクトルジバゴ」が来る前に忙しい事です。
初日も見に行ったのですが、歌舞伎仕立てでもあり、ちょっと
アングラ風でもある風変りな劇だなぁとぼーっと見て帰りました。

主演みっちゃんですから、ファンは内容はどうでも良いとまでは
言いませんが、基本、彼女が見られたらOKだし、えらい化粧が
凝っていて、本人比(ここ重要)すごく綺麗でうれしかったです。

昨日は、6日目でもう千秋楽だったのですが、いやぁ、優等生
努力家みっちゃんの面目躍如、別人のごとく声音が色っぽく
すっかり女性。初日は若女形の音域だったと思うのですが、
中音の自分の良い声を普段使いして、「~かえ?」
「~ぞいな~。」など語尾のみ、すーっと上がるセリフ回しで
本当にぞくぞくするほど心地よい感じ。あれぇ、ひえっ、など
悲鳴の起こる事が続出ですが(要するに皆殺し劇)、その一つ
一つが大音声だったり、はっとしたり、すごくうまかったです。

女性なのに結構残酷。血を望み、実際事が起こってしまうと、おののき
最後は純愛で死んで結ばれる大変ドラマティックな役なんですが、
何をやらしてもやるんだなと本当にびっくりの舞台でした。
京都で一日だけですが、6月30日に再演するとあいさつにあったので、
完成度がこれくらいであれば、遠征の価値あるかなぁと思いました。
 
 

配達~♪

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 2月 5日(月)10時13分45秒
編集済
   昨日からトムさんの公演始まりました☆本当に素敵です~!!!
 今回は 観劇予定が立たず残念。。。
https://ideanews.jp/archives/55021

http://okepi.net/kangeki/1260

https://www.lmaga.jp/news/2018/02/34878/

 節分
https://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/201802/0010954547.shtml
 

明日も雪マーク

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 1月31日(水)21時13分10秒
編集済
   今夜から明日の昼まで雪のマーク 娘は喜ぶ 喜び 私も見る分には 好きですが
 通勤となると 勘弁です・・・simone様 東京も 再び雪かも。。。ですね。
 都会の方は 本当に大変そう~~がんばってくださいね~!!

 配達は  ムラ新緞帳。
https://www.daily.co.jp/gossip/2018/01/26/0010931164.shtml

http://www.yomiuri.co.jp/culture/20180127-OYT1T50036.html

 愛月さん
https://mainichi.jp/articles/20180122/ddf/012/200/006000c
 

「不滅の棘」

 投稿者:simone  投稿日:2018年 1月27日(土)19時55分29秒
編集済
  舞台がとても綺麗でした。
斜めの不安定な線や、カレル橋の様子や、十字架、ソファ、書庫
皆白でできていて、登場人物も白の衣装以外は着ていません。

劇も濃密で、ずっと浸っていたいなと思うくらい、非日常の世界が
繰り広げられ、夢見ている内に終わっていました。もうチケットが
無いのをこれ位残念だと思ったのは久しぶり。

再演はよし悪しですが、作家がもう一度練り直し、まったく持ち味の
違う役者が演じた場合、結構いいもんだなと思いました。おさちゃんの
「不滅の棘」とは全く別物で、上書きは全然されませんでした。

比べるのは難しいですが、敢えて言えば、神秘的で崇高な仙人みたいなのがおさ版、
数奇な運命に翻弄される怪物を描いたのが愛ちゃん版かなぁ。

あと、人気者が数多く出演した花組版と違って、今回は割合地味な
メンバーでしたが、一人一人がとても役をよく掘り下げて、かっちりはまっていて
劇としては、表現力と言うか、それらしかったかなと思います。特にあっきーの
古文書(こもんじょ)の読める弁護士の息子は(前回はあさこ)、知的でしかも
恋人を取られそうな焦燥もよく出ていてすごく良かったです。

ハンスの妹クリスティーナはあすかちゃんだったと思いますが、今回の
まいあちゃんの方が、ちょっと地味ですが、その分、男を知らなくて、母親と
エロールの成り行きを見て死んでしまうリアリティがあって、熱演だったと
思います。

ららちゃんは、時折、怪音波が歌に混じるのだけが残念ですが、華があって
とてもセリフ回し切々と上手く、綺麗で、モダンでヒロインぴったりと思いました。

愛ちゃんは芝居心が一番と思う生徒さんですが(ダンス、歌に比べ)、さすがに
この役は難役とみえて、消化しきっているかと言えば、そこまでは、、、かも
知れません。ただ、彼女なりに、体当たりで成りきる事に決めた潔さはすごく
感じました。348年生きたら、多分こうかもと思う、濁り(ピュアでは居られないはず)
飽き、だらける感じ、なかなか宝塚の枠の中では難しいと思う表現がちゃんと
出来ていたようで、私はすごく引き込まれました。

歌は難しくて美しいメロディでしたが、「フリーダ、フリーダ」と歌うのをはじめ
皆すごく良かった。

最後に、弁護士役の凛きらが、過不足なくて、すぐにでも専科(本専科)どうぞ
みたいな演技で全体が締まってたことと、まりなちゃん(七生)が舞台で
ミュージカルっぽい紳士で踊るとキラキラしていて素敵だったことを付け加えたいです。

ともぞう さま

 四国では雪はやっぱり珍しいのですかしら。子供たちはこちらでも、大人の難儀
はどこ吹く風ですよ。私は月曜日に深い雪の中、キャリーバッグを引いて駅から
家まで倍以上の時間をかけて行進しました。シャベルみたいに雪を集めて、一緒に
引っ張るので重くてね。払っては引き、払っては引き。まぁ笑い話です。
 

配達~~

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 1月25日(木)22時47分5秒
   かんぽ生命ドリーム
https://dream-jp-life.jp/2018/page.php?p=index

 花組新公
http://www.sankei.com/west/news/180123/wst1801230104-n1.html

 連日寒すぎます・・・娘は 毎日興奮しておりますが・・・・
 みなさま 大丈夫でしたか??
 

雪組新人公演

 投稿者:simone  投稿日:2018年 1月25日(木)22時08分33秒
編集済
  今日はたまたま上手ドアの通路席だったので
はっちさん、みとさんを先頭に雪組上級生を間近に見ることができ、
本当に幸せでした。男役は黒縁メガネのだいもんはじめ、翔ちゃんも黒っぽいお洋服
だったのですが、かり(煌羽)だけは真っ赤なジャケット姿。そして咲ちゃんは
グレーのベストに小さな赤い蝶ネクタイ。綺麗でした。あーさは最後近く出てきて
しかもマスク姿。でも瞳の美しい事。一般客の中のじぇんぬさん達ってご存知の
通り、本当に鶴の行進。

さて、本題に戻りまして、あやながすごく良かったです。彼女はダンサー認定
だったのですが、あれっ、いつの間にシンガーに?って程、ワイルドホーン氏の
ドラマティックな曲の数々を歌い上げてくれて、曲の終わりにたくさん拍手を
貰ってました。また、とても優しげな感じで、マリアンヌを思う気持ちの表現が
素敵。裏切られたと分かってボロボロになりながらの歌が特に私は好きで、
あぁ、この人でもっと宝塚らしい作品を見たいと切実に思いました。
(生田せんせ、やっぱりロベスピエールは主役のやる役じゃないかも)

ヒロイン潤花ちゃんは、ねねちゃんに似ていて、ちょっと苦手。
歌は宝塚のヒロイン声じゃないです。(いや、真彩嬢は偉大)
でも、大柄で華はありますねぇ。

星南のぞみちゃんが翔ちゃんのやっているロラン夫人で美貌を売りまくる。。
良いと思います。適材適所。

二人の顎ちゃんず、叶ゆうり@ダントン、諏訪さき@サンジュストが
新人公演らしからぬ熱演で男っぽくて、まぁ空気を動かしてました。
上手いと言えば上手いし、粗削りって言えばそういう所もあるかなぁと。
この二人と組むのであやなが優男に見えざるを得ないというか。

もう一人の優男はコマがやっているデムーランに扮したひとこです。
安定の演技でしたが、ちょっと弱弱しいかなぁ。正統派ってあんなものかも
知れません。

ダントンのかみさんに扮した優美せりな、ひとこの嫁さんの野々花ひまり。
二人とも綺麗で情緒があって良かったです。お歌は雪組女性陣、あんまり
得意分野じゃないみたいです。みゆちゃんという素晴らしいお手本が居たのに
なんてこと。。。

あやなの挨拶。切々。とっても良い人っぽくて、掴みはOKだったと思います。
「個人的な話をさせて頂きますと~」と途中で切りだし、だいもん、はじめ雪組の
上級生や新人公演の長の期の人達に本当にお世話になり、新公のメンバーに
支えてもらい、自分は本当に雪組に来て良かったと思っていると述べました。

お口の中がからからになっている感じで一生懸命話す姿は、舞台人は愛されなくては
ならないという意味でとても向いている人だなぁと思いました。これからのあやなには
注目かもしれません。


 

雪組見てきました

 投稿者:simone  投稿日:2018年 1月23日(火)19時55分42秒
  昨日の大雪の後なので、翔ちゃんがウィンクのあと
銀橋で「足元に気を付けてな」とやり大受けに受けてました。

翔ちゃんは劇で女役ですが、横顔見た時、誰かに似ているなぁと
ずっと考えていて思いつきましたよ。みなさんご存じかどうか
分かりませんが、その昔のフランスの色気たっぷり女優、
ブリジット・バルドーそのもの。ブロマイド見てお化粧研究したかなと
思う程似ています。まぁ要するに鼻の形が良いんですよね、彼女は。

ところで、私、劇の方で「???」となる所があります。

マリアンヌが貴族の両親や婚約者を革命で失い、ロベスピエールを
恨んでいるのです。
で、直接彼に殺された訳でないから「逆恨み」だとわかっていると
のたまうのですが、それって「筋違い」という所じゃないですか?
逆恨みとは、何かロベスピエールがマリアンヌに善行を施してくれて
それなのに、なぜか恨んでしまうみたいな感じじゃないですか。
関係のない人を恨むのを逆恨みと言うとは、生田先生日本語が
もしかして相当不自由かも。今は使い方が違うのかしら。

ワイルドホーン氏の音楽がすごく素敵で、切り裂くような音楽、
切ない音楽、迫力ある所、すべて本物のミュージカルみたいで
素敵だし、ものすごく歌えるトップコンビがガンガン歌って素敵だし
惜しいなぁと思います。先生、若いし、これからだから、もう少し
練りに練って出してきてほしいなぁと思います。結構終わった後
ぽかーんという感じの作品です。私には。

でも、雪組はこれからすごく期待します。綺麗どころいっぱい(男役)。
滅茶苦茶歌うまい娘役トップ、ラスボス感満載のだいもん、作品に
恵まれればすごいいい組だぁ。。「凱旋門」楽しみ。実はこれは言っては
いけないかもですが、年配の友達役で理事のボリス編も見たいです。というか
だいもんにラヴィックをやらせたいのかも知れません。もちろん理事のラヴィックは
見たいですし、お得意の役替わりどうですかしら。売れますよ。ただ、チケットが
。。。。。


 

見てますよ~

 投稿者:まほろばです  投稿日:2018年 1月20日(土)12時32分19秒
  録画して見ています…
ちあきしんまでご出演で、さららもみゆちゃんの乙羽信子も本物より可愛いです
でも大地真央はマダマダ…真矢みきさんのナレーションは耳に心地良いです
 

越路吹雪物語

 投稿者:simone  投稿日:2018年 1月18日(木)20時24分10秒
  忙しいので録画で見ているのですが、みゆちゃんやさららんの活躍も嬉しいし
なんと今日からはけいちゃんが見られるのですね。品も麗質も十分で
登場インパクト大じゃなかったですか?雪組の御曹司だっただけあるわと
鼻高々。これからが楽しみです。
 

退団会見

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 1月16日(火)21時21分47秒
   インフルの猛威に恐怖を抱きつつ過ごしておりますが simone様は 本当にお元気でうらやましいです。
 これからの観劇 感染しない 感染させない お互いの予防が大切ですね。

 配達は 月娘トップ退団会見
https://kageki.hankyu.co.jp/news/20180115_005.html

https://natalie.mu/stage/news/265255


 

レンタル掲示板
/147