teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


t.p.さま

 投稿者:Sekko  投稿日:2020年 5月27日(水)06時33分16秒
  ありがとうございます。

もちろん正解です!

他に答えが分かった方で、ここにいらした方には申し訳ありませんでした。

こういう形の質問だったら、「先着」でしか答えを書き込めませんよね。

この質問、単語の意味をすぐに思い浮かべてしまう人には難しかったと思います。
フランス語を聞いたり読んだりすると同時に日本語に脳内変換してしまうタイプの人もいるので、そんな人にはもっと難しかったかも。

別に深い意味はなくて、でも答えをいっしょに書いちゃうのも考える楽しみがないと思ってああいう書き方になってしまいました。

今度何かフランス語がらみで質問をする時は、複数の人がいろいろ提案できるようなものにします。

ここにいらっしゃった方、他のことでもご質問などあればどうぞお気軽に。

http://www.setukotakeshita.com/

 
 

なぞなぞ

 投稿者:t.p.  投稿日:2020年 5月22日(金)18時09分4秒
  dictionnaire!  

定冠詞の使い方

 投稿者:Sekko  投稿日:2020年 2月 8日(土)05時54分56秒
  La chambre d’hôtel と La chambre de l’hôtel の違いについて質問を受けました。

前者はそれでひとかたまりの言葉でホテルの種類は問題になりませんが、後者は、どんなホテルかが前提として共有されています。
La chambre de l’hôtel où vous allez dormir (お泊りのご予定のホテルの客室)みたいな特定のホテルの認識があります。

私たちには理屈だけではなかなか難しいです。でも、結局あるシチュエーションでどちらかを使われて、おかしいと思うかどうかは慣れると分かってきます。

ひとかたまりというのは、例えば、「ダンス教室」と言うか「ダンスの教室」と言うかというのに似ています。

Classe de danse ならダンス教室ですが、classe de la danse と言われれば、ダンス以外にもクラスがあるのだなとか、どんな種類のダンスだろう、という感じです。

http://www.setukotakeshita.com/

 

通りすがり さま

 投稿者:Sekko  投稿日:2019年 1月16日(水)06時31分36秒
  ご指摘ありがとうございます。早速訂正しました。

確かに兄弟姉妹に関してフランス語では長幼が特定されないのが普通なのでつい勝手に変換してしまうことがあります。カミーユがポール・クローデルの姉だというのはよく知られているのでエラーの実害はないかもしれませんが、モリゾーのマネ兄弟の方は、自分でもはっきり記憶していませんでした。ネットで調べると1年違いのようで、今はこういう風に簡単に確認できて助かります。
美術館でどちらが年上か確認したつもりだったのですが、どこかで間違えたかすり替わったようでした。

他にエラーがあれば遠慮なく教えてください。(特に事実関係に関するもの。変換ミスとかはしょっちゅうあるので適宜直していますが…)

出版物は編集者や校閲さんが見てくれるのでかなりのエラーは防げますが、それでも後から気づくことがあります。増刷で訂正できない時は冷や汗です。

ブログはほとんど下書きなしで書いているので、たまに読み返して自分でエラーを見つけた時にはその都度訂正していますが線引きで訂正すると読みづらいのでたいていは単なる訂正です。

もうすぐブログの一部を編集したものが出版されますが、もとがブログなのでやはり心配です。自由な感じで読みやすいのですが。

それにしても、欧米系言語では兄弟姉妹の長幼が気にならないなんてやはり儒教ベースの国とは違うなあと思います。小説を訳した時に、登場人物のひとりのsoeurが出てきて、どう読み返しても姉か妹か分からずに困ったことがあります。(どう処理したか覚えていません)

昔はネットでの資料確認ができなかったので、フランス語の言葉の日本での翻訳例が分からずに適当に処理していたこともありました。例えば日本ではプロテスタント教会もカトリック教会も教会と呼ぶとか、だんだんといろいろなことを学びました。

これからもよろしくお願いします。

http://www.setukotakeshita.com/

 

兄弟の問題

 投稿者:通りすがり  投稿日:2019年 1月16日(水)01時45分58秒
  いつも楽しくブログを拝見させていただきます。
博識の先生の素晴らしいブログに私が気になったことを書くのも気が引けるのですが、
兄弟Frèreの訳の問題なのか、兄と弟問題で気になった個所が2か所出てきてしましたので、
お知らせしておきます。
1.ポール・クローデルはカミーユ・クローデルの兄ではなく弟です。
2.ベルト・モリゾが結婚したのは、マネの兄ではなく弟です。
以上、先生の素晴らしいブログになぜかここだけ気になりましたので、ついメールを
送らせていただきました。
この文章は後で削除していただいて結構です。
 

感謝です

 投稿者:スイス鉄道のように  投稿日:2018年 7月18日(水)00時05分24秒
  竹下様
ありがとうございました。
感謝いたします。

http://likeswissrailway.seesaa.net/

 

スイス鉄道のように さま

 投稿者:Sekko  投稿日:2018年 7月17日(火)23時32分54秒
  貼っていただいたリンクはここからは視聴不能と出ましたが、デシャン監督のその言葉はネットのあちこちに出回っています。

Ces 23 joueurs, ils seront liés à vie par ce qui s'est passé ce soir.

直訳すると

今夜起きたことによって彼ら23人は一生つながり続けることだろう。

動詞のlierは名詞だとlienだから「絆ができた」で問題ないでしょう。

それにしてもフランスのスポーツ関係者は若い選手もベテランの監督も表現力豊かにしゃべるなあと感心します。

 

デシャン監督の絆とは?

 投稿者:スイス鉄道のように  投稿日:2018年 7月17日(火)19時59分21秒
  こんにちは。
ブログの記事(「ワールドカップでフランスが優勝した」)を拝見いたしました。
私もデシャン監督のインタビューをTwitterで見たのですが、ひとつ教えていただきたことがございまして...
ムッシュー・デシャンは「チームを構成する23人には一生の”絆”ができた」と語ったと翻訳されているのですが、フランス語で”絆”はなんと言うのでしょうか?
私のつたない聞き取り能力では聞き取れませんので、教えていただければありがたいです。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

ちなみに、私が見たツイートは、NHKサッカー様が発信されておられる以下です。
https://twitter.com/NHK_soccer/status/1018810767393505281
この中の、開始1分21秒あたりでございます。

http://likeswissrailway.seesaa.net/

 

映画とか・・・

 投稿者:和泉  投稿日:2013年 9月 1日(日)10時52分14秒
  ご無沙汰しております。

先日、Leos Carax の「HOLY MOTORS」を世田谷の映画館で見ました。何だか解らないけれど印象的でした。何人もの人物に変貌する主人公が、(1) 途中でメルドに変身し、車の中で幕の内弁当を食べたり、(2) 街を綺麗綺麗に撮らずに、上空から墓場まで撮り、墓場にいたモデルを主人公が誘拐・・・でも最後の画面は宗教画のようになって・・・など。「これっていったいどうよ?」が実感でしたが面白かったです。

前作の「POLA X」は YouTube では仏語の上に露語が重なっており、チンプンカンプンで、途中までしか見ていません。原作はメルヴィルなので、そちらの方を読みたいと思っています。

「レ・ミゼラブル」の映画化も見ました。最初は原作とイメージが違って「あれれ?」という感じでしたが、まったく別バージョンと考えて、画面の構図、色彩がとても良いと思いました。音楽は crooning って感じがしました。ジャック・ブレルとか、フランソワーズ・アルディとか・・・私の頭が古いのか?原文はコゼットのところで止まっていて全然進みません。

それ以前に聖書が・・・。日本語のもワケ解らんのですが、「福音」は Good News、Gospel、Glad Tidings...う~ん。それに「義」ですか、right、righteousness これも理解できません。strong も意味がどの範囲なんだか・・・。いつまで経っても入口です。
 

翻訳に関して

 投稿者:ウラヌス  投稿日:2013年 6月23日(日)21時38分37秒
  先生も翻訳の文章はぎこちないと感じていらっしゃるようですけど、私も同感です。実は私が時間がかかっても原書を読みたいのは、翻訳文が好きになれないからです。どうも名画の下手な複製のような気がするのです。フランス語の文章はそれにしてもキレがよく明快だと思います。  

レンタル掲示板
/44