teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 冬鳥情報(7)
  2. 激安市場<<shops-pop偽物店>>(0)
  3. ブランドセール激安市場スーパーコピーブランド通販(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


エクリプス?

 投稿者:老鳥  投稿日:2019年 3月25日(月)21時32分53秒
   本日変わったカモを見ました、これはマガモのエクリプスでしょうか?
エクリプスを調べてみたら繁殖期を過ぎた後に・・・とありました、今は繁殖期前・・・?。
  Who are you ? です、
どなたか教えて下さい。
 
 

タシギ

 投稿者:自在舎  投稿日:2019年 3月24日(日)18時38分4秒
  車を停めて用水路を覗いてみるとタシギが数羽いました。
最初は1羽しか見つからなかったのですが、
良く良く目が慣れてくると「ここにも居た」となりました。
さて、どこに何羽隠れているでしょうか?
 

アオサギコロニー

 投稿者:自在舎  投稿日:2019年 3月24日(日)18時27分46秒
編集済
  今朝はずいぶんと冷え込みましたね。朝は手袋なしでは居られませんでした。
老鳥さんの記事にあるようにシマアジがなんと雄2羽、雌2羽になっていました。
私が見ていた時にはあまり動きがなく大半の時間、寝ていました。
老鳥さんはラッキーだったかもしれませんね。
さて、そのシマアジの場所を後にして、
アオサギのコロニーを見に行ってきました。
はっきりとはわかりませんが、10巣程ありそうです。
中州の木なので安心して子育てができるでしょう。
 

シマアジ

 投稿者:老鳥  投稿日:2019年 3月24日(日)17時44分18秒
   探鳥中に自在舎さんに会いシマアジのこと教えていただきました、お陰様で私のファイルに新たな仲間が増えました。
ありがとうございました。
 朝は眠っていたのですが帰りには2組のペァーが川の真ん中で泳いでいました。
そばに居たカモが何かに驚き一斉に飛び出した時一緒に飛び立ち遠くに行ってしまいました。
 

春?初夏?

 投稿者:kingfisher  投稿日:2019年 3月22日(金)21時07分2秒
  昨日と本日の日中は初夏のような暑さでしたね。
家近くの桜、今朝出かけるときは3分咲き、夕方には8分咲きになっていました。

昨日は市内でもツバメを確認でき、夕方、庭の上空には3頭ほどのアブラコウモリ、飼育しているカメ類やカエル達もいっせいに目覚めてしまいました。

さて、昨日の自在舎さんの情報をもとに早朝はシマアジ探し、護岸の石の上で眠っていると保護色のようになり本当に見つかりません。
やっと見つけたものの、20分程でオオタカに驚き上空へ・・・視界から消えてしまいました。

秋の渡りには地味~なエクリプスを見ることはありましたが、盆地内で成鳥雄の生殖羽に出会えたのは2012年以来7年ぶりでした。

体は小さいものの、インパクトのある綺麗な模様です。

また、昨日北巨摩方面で足環をつけたコウノトリの情報も寄せられました。
目撃された方がいらっしゃいましたら、事務局までご一報をお願いいたします。
 

川へ山へと

 投稿者:自在舎  投稿日:2019年 3月21日(木)21時06分14秒
  アオシギ探しは渓流釣り解禁と共に終了しました。
まだまだ県内の生息地はあると思われますので引き続き来シーズンも
継続して行きたいと思います。
さて、そんなことで定例探鳥会以来の鳥見に川へ山へと出かけてみました。
なんともラッキーなことにシマアジ♂が見つかりました。
こんなに綺麗な夏羽を見たのは久々でした。
かなり警戒心が強く、車を降りると警戒態勢。
近づくことも出来ず、仕方なく車中から。
今日はラッキーだな、と思いながら山へと向かってみました。
山は風が強く、立っているだけで吹き飛ばされそうな強風。
厳冬期にこの風なら早々に退散していると思われるほどの強さでした。
しかし、今日は暖かく山の上でも14℃程あり、風も暖かかったので
日暮れまで粘ってみました。
するとなんと今シーズン最初で最後かもしれないオオモズにも
出会えました。
写真のような場所にいて、遠く(約300m)から白い点がとても不自然で
車で近づいて確認してよかったです。
コミミズクも強風の中、一瞬ですがフライトしてくれました。
今日の私は2打数2安打3打点といったところでしょうか(笑)
ついてる1日でした。
 

春の気配

 投稿者:老鳥  投稿日:2019年 3月19日(火)22時38分53秒
   暖かかったり・寒かったりを繰り返しているこの頃ですが、ウメの木にメジロが・川筋ではウグイスの鳴き声が・また田の上空ではヒバリの囀りが見られ・聞こえて来ました。
 着実に春は近づいて来ているようです。
 

ご苦労様です

 投稿者:kingfisher  投稿日:2019年 3月14日(木)21時35分4秒
  モッキンバードさん、探鳥会の下見、ご苦労様です。
貢川は案外沢山のカモ類が渡来しており、面白い場所ですよ。(何年か前のシマアジの夏羽には感動しました。)

さて、以前に沢歩きの時に偶然見つけた、面白い場所での巣造りをしているカワガラス夫婦の状況を確認しに出かけてみました。
出入りは確認できませんでしたが、形的には完成しており、川岸から丸見え・・・。

きっと気づく人は自然に興味のある渓流釣り師かアオシギ探し(時期的には遅いかも)の人くらいでしょう。
繁殖成功を願うばかりです。

営巣の写真を掲載することに賛否があると思いますが、通常は堰堤の流れの裏や大石の隙間、小さな滝の裏など、営巣状況は全く見られないことがほとんどであり、護岸の岩棚に巣を作ることは非常に稀だと思われます。
このような場所にも営巣をすることを掲示板利用の方々にも知っていただきたく、あえて掲載させていただきました。
 

貢川・荒川探鳥会下見

 投稿者:モッキンバード  投稿日:2019年 3月12日(火)18時20分54秒
  自在舎様
自分がカワアイサを確認した場所は、合流点よりも少し上流の貢川になります。
羽休めに立ち寄っただけかと思いましたが、同じ個体かもしれませんね。
案内に『意外な種に出会えるかもしれません』と書いた手前、日曜日まで滞在してくれていると嬉しいのですが。

とりあえず下見では31種が確認出来ました。
繁殖期が始まっているようで、どこにいても囀りが良く聴かれました。
また、貢川では羽を損傷していると思われるマガモが1羽見られました。
そろそろ渡りの時期ですので、なんとも気掛かりです。
 

カワアイサ

 投稿者:自在舎  投稿日:2019年 3月11日(月)21時25分31秒
  モッキンバード様
私も同所近くにて2月末に確認しています。
貢川合流下のあたりでした。
今までで一番近くでカワアイサを見たと思います。
その時は♂が2羽いました。
人が近づいて行って、飛び立ってしまいました。
来週まで滞在していてくれていると良いですね。
 

レンタル掲示板
/242