<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


メールを送らせて頂きますね

 投稿者:  投稿日:2020年11月26日(木)16時59分25秒
編集済
  ハッチ先生、こんにちは。
今日はスズメバチが来なかったようです。
10月は寒かったのですが、11月はずっと暖かいです。

前置きが長くなってしまい、ごめんなさい…。
このストレスを解消するために蜂や虫の観察をしたのですが、これが間違いだったのかと後悔しています…。
これが苦悩の原因です…。

ハッチ先生に迷惑をおかけしてしまい本当に申し訳なく思うのですが、メールを送らせて頂きますね…m(_ _)m
 

大変な想いだったのですね

 投稿者:ハッチメール  投稿日:2020年11月26日(木)08時45分27秒
編集済
  人それぞれに生きて行くうえで本当に口に出しても文章にしてみても、とても伝えきれ
ない様な様々な出来事や試練や悩みがある事でしょう

私には、とても適切な回答や判断やアドバイス等が言える様な経験も心理も備わっては
無いでしょうが、それでも耳を傾ける事だけでも気持ちが少しでも晴れるものでしたら
いつでも読ませて頂きますから、宜しければ私のメールアドレス宛に直接メッセージ下
さい。必ず毎日見てますので確実に読ませて頂きますよ 何も遠慮なくお便りお待ちし
てます。

ここでは特にスズメバチや生き物たちの生態等に関する件での何でも相談室として開設
してますので、最も適切な理解や判断、アドバイス等の自信がもてませんのでお許し
下さい。 ☆遠慮無く上記の個人アドレス宛にメール下さい。
 

悲しみの先には

 投稿者:ハッチ  投稿日:2020年11月22日(日)22時13分43秒
  ラヴィは今現在、虹の橋を渡っているところです。
虹の橋とは、心から可愛がっていた動物達が私達人間と全く同じ様に極楽浄土へ旅立つ
為の長い橋の事です これを虹の橋と言って、文字通りとても美しい天国に通じる虹の
橋の事です 私が飼っていた大切な大切な愛犬や猫達もこの虹の橋を渡りましたよ。

悲しみの心は決して私達人間だけではありません 動物達もとても悲しんでいます
人と同様に、動物達も愛していた飼い主が悲しんでいる姿を見るがとても辛くてならな
いのです だから涙してくれる事は大変に嬉しく感じてるのですが、それでもいつまで
も悲しんでばかりの貴方の姿を見てる事も実は心が痛むものなのです。

心が晴れて静かに穏やかに戻るにはとても時間を要す事ですが一日でも早く心の安らぎ
を迎えてください。

人も動物も、死後は必ず極楽浄土に行く事ができるのです 死後の世界とは決して私達
が想像してる様な暗く寂しい場所ではありません。決して悲しい世界でもありませんが
その為には必ずやらねばならない事があります それは

今の現世界を正しく生き抜いて、過去未来にこの身に降り注ぐ幾つもの試練を乗り越え
て耐えて強く挫けずに生き抜く事です 又、自分以外のあらゆる人々や動物達にも慈悲
の心を持ち 特に不殺生の心が大切です この世のあらゆる生き物達に慈悲の心を

その気持ちを常に抱く事だけでも、必ず必ず人も動物達も同じ極楽浄土に行く道が約束
されるのです。

あなたは、ラヴィの事を心から愛してたのです でも間違いなくラヴィもあなた負けな
い程に緑さんの事を愛していたのです だから今現在お互いが悲しんでいるところなの
です。

ここで知っておいて頂きたい事があります それは、ラヴィは貴方との別れを悲しんで
ますが、それでもそれ以上に貴方に対しての感謝の気持ちの方が遥かに大きく思ってい
るのです だから貴方の涙を見る事を喜んでもいますが同時に悲しんでもいます。

今はしっかりと悲しんでください でも必ずラヴィの気持ちも察してあげてください
今、時々後ろを振り返りながら虹の橋を渡ってるところですよ とても寂しいですが、
また、いつの日か必ず来世で会える事を約束してますよ。

 

いつも返信が遅くてごめんなさいm(_ _)m

 投稿者:  投稿日:2020年11月22日(日)11時45分48秒
編集済
  ハッチ先生、お疲れ様です!
11月19日20日にスズメバチに会えなかったので活動は終わったのかと思いましたが、11月21日22日にコガタちゃんと日本蜜蜂に会えました。

写真を使って頂けるとは光栄です!
ぜひお役立て下さい!
元の大きさの写真を後程メールで送りますね。
お急ぎでしたら教えて下さいませ。

コアシの写真も送りますので、差し支えなければハチ図鑑にコアシを追加して頂けましたら嬉しいです。

新作のサンプルを頂戴できるとのこと、とても嬉しいです!
後程メールを送りますので少々お待ち下さいませ。

11月3日に一番元気だった犬(ラヴィ)が亡くなり、スズメバチの食事を用意するだけで精一杯で彼女達を撮影できずにいました…。
いつものことながら返信が遅くてごめんなさい…。
今は少し文字を打てる状態になったので、また心が重く沈む前に返信を書きますね。
蜂の話で無い上に暗い話をしてしまい申し訳なく思うのですが、今回ばかりは話さなければ耐えられなくて…。

まさか一番元気で若いラヴィが亡くなるとは思わなかった……。
年齢は13才11ヶ月で病気ひとつせず過ごしてきました。
9月、夜に息切れをしたので部屋が暑いのかと思い、ストーブを消しました。
ストーブを消したら呼吸が正常になったので、やはり暑かったのかと思いました。
数日後にまた少し息切れをしたので、元気だったものの心配なので病院に連れていきました。
血液検査は肝臓の数値が少し高め以外は特に以上無し。レントゲンで肺は白く見えないので以上無し。
原因不明でしたが、常時呼吸がおかしいわけでは無いので、検査で異常が無いことに安心してしまいました…。
その後もいつも通りに過ごしていました。

10月26日の夕方、2回息切れをして少しだけ元気が無かったのでおかしいと思い、血液検査とレントゲンを撮りました。
肺は白くなかったのですが、肝臓の数値が計測不能なほど非常に悪化していたので肝臓が原因ではないかと診断されました。
本当は即入院が必要な数値でしたが、ラヴィはグッタリしているわけではなかったので毎日通院で治療をすることに。
11月29日にはすっかり元気になり、先生にこの様子なら通院で回復出来そうだと伝えました。
しかし、11月29日が終わり11月30日午前1時45分に呼吸が乱れ、2回吐きました。
このまま朝まで待っていたら死んでしまうと思い、夜間の診察をお願いすることに。
3時20分に病院に到着し、2時間かけて原因特定と応急処置をして頂きました。
肝臓の数値はかなり良くなっていましたが、心臓の状態が悪かったのです。
ああ、そうか。だから息切れをしたのか。でも、咳は全く出ていなかったのに。

このまま連れて帰っても命の危険があったので入院をお願いしました。
この病院は大きな病院で医療設備も一番整っています。
私はすっかり安心していました。
ラヴィの他に17才の老犬が2頭いて、1頭は歩行器無しでは歩けないので側にいなければなりませんし、車に乗せると徘徊したいと大騒ぎするのであまり連れまわしたくはありません…。
病院にいれば安心ですし、私に出来ることは何も無い…。なので、お見舞いには来られないと伝えたところ、
状態は良くないのでお見舞いに来た方が良い。絶対に、絶対に来てほしいと強く言われました。
金曜日は母がいるので、老犬を任せて同日午後にお見舞いに行きました。
18時のラヴィは呼吸は早かったものの、しっかり顔を上げて良い状態でした。
元々元気な子なので、きっと完治して帰ってくると思い、先生達も笑顔でしたし強く見舞に来るよう言われなかったので、老犬のこともありラヴィを病院に任せることに…。

金曜日以外は母がいないので老犬の側にいなくてはなりません…。
車に乗せると大騒ぎするので連れ回すことも億劫に…。
私の精神状態は片道1時間20分の大騒ぎに耐えられなかったのです…。この理由を後で書きます…。

10月31日~11月2日にお見舞いに行かれず、それでも11月3日に行くつもりでした。
何かあれば連絡をくれるだろう、何も連絡が無いのできっと順調に治療が進んでいるのだろうと、不安ながらもそう思っていました。

11月3日8時、病院からラヴィが亡くなったと電話が来ました。

亡くなった…
4日も会わずにひとりで死なせてしまった

取り返しのつかないことをしてしまった


老犬のご飯の時間なので、後で続きを書きますね。
ラヴィがいないのに、時間は無慈悲に進みます…。
 

いつも貴重な情報有難うございます 

 投稿者:ハッチメール  投稿日:2020年11月 5日(木)08時25分43秒
  本当にいつも貴重な情報を頂けてありがとうございます。季節による行動の変化が凄く
伝わってきて特に助かってます。

それにしてもオオスズさんやキイロさんコガタさん等の食事を手の平で行ってる姿には
頭が下がります とてもとても素晴らしい姿です もしも差し支えなければ是非とも
画像を講習会等で使用させて頂けたら幸いです 多くの方々にスズメバチやアシナガバチ達
の事を少しでも理解して頂きたい想いを伝える為の一環にと思ってます。

ところで、ビデオ新作は試供品サンプルとして是非とも緑さんに見て頂きたいのですが
以前の保存住所録の資料の一部を誤って失ってしまい、その中へ緑さんの住所までもが
含まれてました! この度是非とも新作に関する試供品を差し上げたいですので誠に御手間
をお掛け致しますが、私のメールアドレス宛に再度、送付先住所をお知らせ願えないでしょ
うか?! 大変に恐縮ですが宜しくお願いを申し上げます。
 

簡易報告

 投稿者:  投稿日:2020年11月 1日(日)12時51分12秒
編集済
  ハッチ先生、こんにちは!
蜂達の状況を報告できずごめんなさいm(_ _)m
簡易報告です!

【アシナガ】
8月20日頃から育児は終わり、
コアシは9月中に、
セグロ・キアシは10月11日に巣立ちました。今年も庭を冬眠場所に選んでもらえず悔しいです(T_T)
フタモンは今も巣でのんびりしています。
今年のフタモンはヒメちゃんの早期襲撃でストレスが溜まり、緊急事態警戒モードで恐ろしい状態でした…。
キアシの比ではありません(>_<)

【スズメバチ】
すっかり蜂の数が減りました。
11月15日まで活動するのか心配なくらい少ないです。
今日は海老を持って行ってくれるので先程撮影した写真を投稿しますね。
ヒメちゃんは10時に一頭来ていました。

【上】オオスズメちゃんはそれなりに海老を持ち帰ります。今年は台風が来なかったので無事でいられました。
庭に来てくれた子達はこの家族だけです。

【中】キィちゃん。今は二頭だけ挨拶に来てくれます。極稀に海老を持ち帰りますが育児は終わっていそうです。
少なくとも二家族来ています。

【下】コガタちゃん。
一頭だけ極稀に海老を持ち帰ります。今日は運よく会いに来てくれました。
少なくとも二家族。

今年のスズメバチ全家族の巣の規模は小さかったと思います。
ハッチ先生の新作DVDコガタ編の完成、おめでとうございます♪
三作まとめて購入しますね!
とても楽しみです(*^^*)
 

巣の駆除に関して

 投稿者:ハッチ  投稿日:2020年10月 3日(土)22時21分32秒
  巣の駆除に関しましては、確かに確かに私の所へも毎年大勢の方々からの相談が寄せられます
その中には、藤様と同じ様なケースも多々あります 近所の方や町内会等からの巣の駆除を
申し付けられて、今後の近所付き合いに支障をきたす事を心配して止む無く駆除を行うケース
は本当に良くある事です 私自身も多くのこの様なケースの巣の駆除を行った例があります。

スズメバチと人との共生と共存を最大の目標として日本スズメバチ研究所を開所した私です
が、無念にもこの様な場合には仕方なく私も駆除作業を行いました。ですから藤様の心情を
十分に察します まだまだこの先も同じ様なパターンが続く事でしょう。

だからこそ、今後も 一人でも多くの方々にスズメバチの真実の生態を知って頂き理解して
頂ける世の中が訪れる様に精一杯に講演講義活動やPR活動に全力を注ぎたいと思います。
決して無理な事では無いと確信してます 何故ならば?!! 我が国は10数年前までは何も特
に問題なく極普通にスズメバチと共存していた事実があるからです。
それが突然! スズメバチの駆除大ブームが訪れ、特にマスコミが飛びついてきて極過激な
表現で煽り立てて、それに便乗した駆除業者が更に更に過激な駆除方法でスズメバチを殺し
大儲けと言う具合です。 スズメバチ駆除ブームで喜んだのは間違い無く駆除業者だけです

昔の様に事実上!人とスズメバチが共生共存していた平和な時代に戻れる様に祈ってます

 

RE:無知識なスズメバチ知識

 投稿者:  投稿日:2020年10月 3日(土)18時39分16秒
  ハッチ様
巣の撤去を行いました。
殺虫剤の噴霧で落ちていくハチの音や巣が壊れていく音が聞こえて涙が出ます。

昨日、警察官が叫んでから様々な人が家に訪ねてきたり、電話してきたり、子どもが親と一緒に道路から指を指してきたりと、なかなか肩身が狭いです。村八分とはこんな気持ちでしょうか。
スズメバチは本当に嫌われものですね。
関わり方を教えず、知ろうとせず、怖がるばかり。こういった人たちが生存を許すのは食用と愛玩だけなのでしょう。

行政でも様々な方がいます。
今回我が家にきた警察官のように高圧的な人もいれば、「危険性が高くないなら無理に撤去する必要はない」と言ってくれた役所の方もいます。
調べてみましたが、スズメバチ撤去の補助金が出るところもあれば、危険性がないなら共生しましょうと、自治体で様々です。
ヨーロッパの一部ではスズメバチを駆除しすぎて、今では保護種になってるとか。
人間だけが都合よく生きる世界ではありません。スズメバチに限らず生物と地球と共存できる社会になることを願います。
 

無知識なスズメバチ知識で残念

 投稿者:ハッチ  投稿日:2020年10月 2日(金)20時52分52秒
  不勉強で無知識の行政の指導には呆れてしまいます 全ては無責任な偏見情報をテレビ等で
流した下等な放送番組と無知識の駆除業者の責任です とても残念で遺憾です。

今後の参考資料として以後の講演会等でもこの度のエピソードとして語って参ります
貴重な情報を有難う御座いました。 また何かありましたら遠慮なく御相談をお待ちしてます
 

ハッチ様

 投稿者:  投稿日:2020年10月 2日(金)17時53分38秒
  なるほど 大変勉強になりました。
ありがとうございます。

せっかく教えていただいたのですが、残念なお知らせがあります。
このまま観察を続けようと思った巣ですが、警察から指導が入り、とることになりました。
公道から高さも横も20メートルは離れています。歩行者に対し警察官より「危ないから近寄るな」と公道で叫ばれ、私共で済む話ではなくなりました。
私としてはとても不本意です。
せっかく教えてくださったのに申し訳ありません。
 

/77