投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


フタモン、今年は厳しいかも…。

 投稿者:  投稿日:2019年 4月30日(火)16時08分6秒
  ハッチ先生、お疲れ様です!
自然に任せるとのこと、承知しました。
いつもありがとうございますm(_ _)m

5月2日と5月3日は晴れて20度まで温度が上がるようですが、この2日間以外は天気が悪いようです。
蜂が出勤できません…。

【外壁フタモン】
朝見たら外壁にいたのですが、先程見たらいなくなっていました…。

【カラーボックスフタモン】
柱の補強さえできずに数日動けなかったせいか、巣が落ちてしまったようです。
風の影響も受けませんし、鳥避けをしてあるのでカラスの被害ではないと思いますが…。
卵が2つ無くなっているのですが何かの襲撃なのか…。
付近の皿の中に母蜂がいたので彼女は無事ですが今はいません…。

セグロも出勤できていない中、こうしていなくなってしまったのでもう帰ってきてくれないかもしれません…。

スズメバチ、どうしたのでしょうね?
こちらは相変わらずスズメバチもアシナガバチも全く見かけません。
蜂の様子がとてもおかしいですね。
災害の前触れでしょうか?
犬が元気なことが救いですが、とても寂しい一年になりそうです…。
 

フタモンは

 投稿者:ハッチ  投稿日:2019年 4月30日(火)07時41分6秒
  とりあえずフタモンの件ですが そのままにしておいた方が良いです
自然に任せた方が良いですよ 意外にも下手に過保護にすると弱ってしまうかもしれません
 

外壁フタモン帰宅!!!!!!室内保護の必要

 投稿者:  投稿日:2019年 4月29日(月)16時12分36秒
  ハッチ先生、こんにちは!
今日は曇り、やや強い風、14度。
セグロは一日出勤できていないようなので行方不明の蜂達の帰宅は無理かと思いましたが外壁フタモンが帰ってきてくれました!
巣に戻らず壁紙の裏で寒さに耐えているようですが室内に入れた方が宜しいでしょうか?
明日は一日雨です。
帰ってきてくれて嬉しかったので簡易報告です(^^)v
後程、詳細を書きます♪
 

こちらも寒暖の差が激しいです

 投稿者:ハッチ  投稿日:2019年 4月27日(土)23時19分59秒
  とても詳細な新鮮情報頂けて誠に有難う御座います こうした情報提供頂けて本当に助かります

白菜は沢山出来過ぎて、その殆どが塔立ちしてしまって菜の花和えにして食べました!
アサギマダラは先日幼虫を一匹だけ山から持ち帰って我が家のキジョランの葉を与えて育ててます
ビデオ撮影と写真撮影用に連れて帰ったので成虫になり次第に元の山へ連れて行く予定です。


アシナガバチですが、今年の飛来数は去年と比較すると、我が地方でもとても少ないですねえ
今日現在までの我が家敷地内での営巣数は7巣が確認出来ましたが既に1巣が蜂が戻って来ない
ので実質6巣です その全てがセグロアシナガバチの巣です、他にはフタモンアシナガバチと
キアシナガバチとヤマトアシナガバチが庭に飛んで来ましたが営巣は確認できません 但し、
ヤマトアシナガバチだけは何度も来ては営巣場所を探していたので今後発見できるかも?!

こちらでも朝が急激に冷えたり日中の最高気温が28℃位にまで上昇したりの大変不安定な気温が
続いてまして更に強風が吹き付ける日も多くて、アシナガバチ達も最高で二日間巣に戻って来な
かったり、半日ほど巣から飛び立たない日があったりで、とても不安定な生活が気になりますね

又、特記しておきたい事として 今年のスズメバチの出現が過去に類を見た事の無い程に悪くて
殆ど毎日、気にして冬眠覚めの確認に努めているのですが今日までに一匹も確認が出来ません
過去数十年に至って記録をとってますが、こんなに全く確認できなかった年は皆無です 勿論、
近日中には間違い無く確認できる事でしょうが、それにしても遅過ぎます 例年ですと確実に
4月中にはヒメスズメバチ以外のスズメバチの姿を全種確認できてますのに何故か未だに一切の
冬眠覚めの初確認が出来てません。

こちらは、こんな感じです 又、その後のアシナガバチ達の営巣情報や生活情報を頂けたらば
幸いです 特に営巣最初期の時期の巣の進行状況や巣の放棄状況の詳細等や、その他に関する
面白い情報等がありましたら教えて下さい 大変に生態研究の参考になりますし興味あります
 

寒い4月です

 投稿者:  投稿日:2019年 4月27日(土)21時26分38秒
  ハッチ先生、お疲れ様です!
いつもお礼の返信が遅れ、申し訳ないですm(_ _)m
美味しく白菜を召し上がれましたか?
アサギマダラさん、元気でしたか?

4月22日にアシナガバチ達が新居探しのため活動を開始しました。
しかし蜂があまりにも少ないのです。
昨年は庭中をたくさんのアシナガ母蜂が飛び交い、流れ星のように綺麗だったのですが今年は全然来ておらず、蜂蜜を飲む蜂達やキアシを一度も見ていません。
スズメバチは相変わらず営巣の検討すらしてくれません。

【コアシは巣を作るのが下手?】
引越しコアシの子孫(?)が同じ場所に巣を作ってくれました。
22日、小屋に柱を作る。
しかしうまく作れないようで数回挑戦後、諦めて何処かへ行ってしまいました。
柱作りの修業をしていたのか、25日に帰ってきて柱と部屋を完成させました。
何故か小屋の奥ではなく手前に巣を作ってしまいました。
26日から再び行方不明(T_T)

去年のキッチンコアシが最初に玄関上に作った時も柱を何度も失敗した後が残っていました。

【フタモン達】
おそらく去年ここで生まれた子達。
22日よりもっと早く目覚めていたようで、17日に冬眠部屋からいなくなっていました。
去年と同じ小屋に営巣したかったのか、4頭程が小屋周辺をウロウロしていました。

【フタモン1】
去年の小屋に営巣開始。
何故か壁の上部に柱を作ってしまったので、巣を上に拡張できないかも。
どのような形になるか心配でもあり楽しみでもあります。
22日に活動し、すぐに営巣開始。
初日から頑張りすぎて強風のため帰宅できず、23日の9時30分に無事に帰宅。部屋が5つできているのに卵を生みません。
26日から再び行方不明…。

【フタモン2】
この子も去年の小屋に営巣したかったようですが叶わず、24日まで別の場所へ行っていました。
他に良い場所が無かったのか、25日に帰ってきてもう一度去年の小屋を覗いたものの先客がいたので諦めて付近に設置した三段のカラーボックスに営巣開始。
何故か二段目に柱を作って放棄し、最上部に営巣し落ち着きました。
今日は雨・強風・低気温により、一日休んでいたようです。
部屋と卵は4つあります。

【フタモン3】
去年の小屋を諦めきれずに小屋の外壁に営巣。
確実に強風で落ちるため、隣のカラーボックスに引っ越してもらいます。
現在、行方不明…。

【セグロ】
ようこそセグロ♪
22日。最初に気に入った場所は使用中の車のタイヤの裏側!
確かに雨風をしのげますが、車を譲るわけにもいかず諦めてもらうことに。
同日、次の営巣場所はかつてのキッチンコアシと同じ出窓…。
台風が来る前に強風で必ず落ちる場所です。
巣ごと引っ越しを検討したのですが失敗したら嫌なので、周囲に壁を作ることにしました。
カラーボックスに営巣してくれたら良かったのに…、しかし来てくれて嬉しいです。
今日は悪天候のため一日お休み。

【帰宅障害】
25日から雨、曇り、強風が続いています。
今日は3月のように寒く、行方不明の蜂達が心配です。
小さいアシナガバチが帰宅出来なかった場合、9時~13時に晴れ・弱い風・充分に気温が上がる、この3つの条件が揃わないと、帰宅せずに付近の安全な場所に身を隠すのだと思います。
去年のコアシ達も3日間帰宅できなかったので、何処かにいるとは思うのですが不安です。
早く帰ってきてほしい…。

【気温と我が家の庭】
3月、4月は去年と比べると とても寒いです。
我が家のクロヤマアリ3家族だけが2月20日に活動していただけで、犬の散歩コース等のクロヤマアリは3月20日~4月3日に地上に出てきました。

アシナガバチが来てくれないのは、植物の成長も遅れていて雑草が殆ど生えていないことも関係しているのかも。
西と南の畑にはキャベツ等を植えてあり それなりに育ちましたが東の庭には未だ何も植えていません。
来年はネットでナス等の苗を購入し、3月下旬に定植しなければ…!

彼女達にとっては要らぬ世話なのでしょうが、心配ばかりの毎日です。
 

春はそこまで来てる

 投稿者:ハッチ  投稿日:2019年 2月23日(土)08時26分44秒
編集済
  春の訪れは今年も早いみたいですねえ 毎年毎年春が速くなっている事は確実みたいですね
私の借りている畑に沢山植えている白菜が、昨日収穫に行って見ると頂上部が開いて中から
蕾が見えてきました! これは早く食べてしまわないと菜の花になってしまいますよねえ。

我が地方のアシナガバチ達は、暖かい日が多くなりましたがまだまだ姿を見ないので安心です
でも間違い無くこのままだと早く覚めてしまうでしょうねえ でも草花の開花も同様に早く咲
いてきてるので生物と植物が同時進行で進んでいると蜂達も大丈夫かもしれませんよ。

今日は山歩きを予定してます その目的は春を見つける事です アサギマダラの幼虫の観察と
撮影が主目的ですが、既に冬眠状態から覚めて葉を食べていると思います。
 

フタモン2頭、起きてしまいました

 投稿者:  投稿日:2019年 2月22日(金)21時27分21秒
  ハッチ先生、こんばんは!
極寒の冬は訪れず、日照時間も長く(18時まで明るい)、変温動物に悪い影響を与えているのではないかと案じております。
去年、我が家のクロヤマアリは3月1日に地上に出てきましたが、今年は15日辺りから見張り役の蟻たちがそわそわしだし、昨日から地上に出てきて出入口の工事を開始しました。

今日の15時30分に何処かへ飛んでいってしまうフタモンを目撃しました。
冬眠に失敗してしまったのでしょうか…他の子が心配です。

ハッチ先生のセグロさん達は無事に眠っているのでしょうか?
 

アクリルガッシュを購入しますね(^^)

 投稿者:  投稿日:2019年 1月11日(金)18時30分3秒
  ハッチ先生、お疲れ様です!
絵の具にも色々種類があるのですね。
下地が透けないアクリル・ガッシュを購入します!
教えて下さり、ありがとうございますm(_ _)m

先日の土の入ったダンボールですが 処分する前にもう一度確認したところ たくさんのフタモンが冬眠していました!
ダンボールを最後まで細かく解体して 確認したので もう大丈夫です。

巣箱内の新居に移動させましたが 新居の冬眠部屋を元の冬眠場所に移動しようと思います。
これだけ沢山の彼女達が日当たりの良い場所を選んだのには きちんとした理由があるはず…。
明日、移動したらメールで写真を送りますね。

冬眠場所も我が家を選んでくれるとは光栄です。
コアシは他の場所で冬眠をしているようですが…。
 

明けましておめでとうございます。

 投稿者:ハッチ  投稿日:2019年 1月10日(木)09時20分28秒
  この時期は全くフィールドでハチ達の姿を見る事も無く少し寂しい季節です

緑さん、いつも素敵な情報と画像を送って頂いて誠に有難うございます 今年も宜しくです。
ところで、マーキングはアクリル絵の具が最適ですよ 水溶性なので安全ですし何と言っても
一度完全に絵の具が乾くと雨に当たっても溶けないのでいつまでも残ってますからね。
 

★謹賀新年★

 投稿者:  投稿日:2019年 1月10日(木)04時27分49秒
  明けましておめでとうございます!
本年も宜しくお願い致します(^^)

11月22日に複眼が黒かった弟蜂は12月26日に巣の下で亡くなっていました…。
12月27日に 巣の下にいる新母蜂(小さい)を発見したので、巣箱に設置したダンボールの冬眠部屋に入居させておきました。

1月7日に土を入れておいたダンボールを撤去していた時に 冬眠中の新母蜂×3を掘り起こしてしまい、驚きました。
1頭は元気がないように見えたので心配です…。
我が家で冬眠する場合、日当たりの良い場所が最適のようです。
彼女達もダンボールの冬眠部屋へ。
また4月に元気な顔を見せてほしいですね。


今年は蜂の背中に印を付けて、より正確に生活の範囲を調べたいのですが、
蜂の体に優しいマーカーをご存じでしたら、教えて頂けると幸いです。
もちろん、嫌がる蜂に無理矢理印を付けたりしませんので ご安心下さい(^^)
 

/68