投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


玄関上のコアシ

 投稿者:  投稿日:2018年 5月12日(土)03時19分6秒
  ハッチ先生、ご返信をありがとうございます!

玄関上に巣を接着し直してきました。
今日、玄関周りに来ているコアシはいないように感じましたが、帰ってきてくれれば良いのですが…。

やはり巣の向きに大きな問題があったのですね…。
可哀相なことをしてしまった…。
何としても引越しの技術を身につけなければ…!

保護する容器の大きさは、広くない方が宜しいですか?

ハッチ先生の元に一家族が増えたとは、嬉しいことですね!
引越し成功とは流石です!

我が家の近況
★東の庭のフタモン
いつ出勤しているのか分かりませんが、日に日に巣が大きくなっています。
箸の先端ではなく、スプーンに蜂蜜をつけて、差し入れに行ったら、巣から離れてスプーンにしがみつき、すごい勢いで飲んでくれました。
固い蜂蜜(ブラックフォレスト)より、柔らかい蜂蜜(パイン)が好きなようです。

★大窓の上のコアシ
5月2日に発見。
昨日まで、強風・低温・雨と、天候に恵まれず、出勤できずに巣の拡張が遅れているように思います。
今日は出勤し、無事に帰ってきてくれて一安心です。
差し入れの蜂蜜も、よく飲んでくれます。
 

玄関のコアシに返信です

 投稿者:ハッチ  投稿日:2018年 5月11日(金)20時24分32秒
  引越し前の場所と引越し後の場所との距離が近い場合(自宅の同敷地内)は、引っ越し後も元の場所
を覚えていて執着心がある為に、引っ越し直後初めて飛んだ時には元の巣のあった場所へ戻る事は
最も普通の行動ですので、もう一度明日にでも元の巣の位置に巣を戻すと、再び巣に帰って来ます
が、既に巣を一旦取り外して移動しているので、もう一度同じ場所に巣を戻す事は大変と思います

それ以外にも良い方法が有りますが、それは網で蜂を捕まえてから再度引越し後の巣に戻すのです
が、何れにしてもその前に最も大きな問題があります。
 それは、巣の接着後の巣の方向ですが柱が下で部屋が上向きですと全く自然界の巣とは逆で蜂が
決して落ち着く事はないでしょうね! これでは巣を放棄してしまいますので、部屋が下向きにな
る様に位置を変更しないと駄目ですね。
 その後に網で捕まえた蜂を巣にそっと戻してやって、ハチが落ち着くまで待てば成功ですが既に
どこかへ飛び去ってしまって明日中に元の巣のあった場所へ蜂が戻って来てなければ失敗です。
でも今の時期ですから再度どこかで巣を作り直して新しい生活を始めるでしょうから心配は無い
ですよ。

※ 昨日私も知り合いの方からアシナガバチの巣の引っ越しを頼まれて、作日我が家に一家族が
  増えたばかりです。
 

玄関上のコアシ

 投稿者:  投稿日:2018年 5月11日(金)19時56分59秒
  ハッチ先生、お疲れ様です。
ハッチ先生と境様との お話し中に割り込んで書き込む非礼を、どうかお許し下さい。

各接着剤を詳しくご説明下さり、ありがとうございます!
フタモンは枯草の茎の表面の繊維を好んで使うのですね。
それにお気付きになるハッチ先生は、本当にすごいです!


クイック5を購入し、昨晩、玄関上の子(コアシでした)を保護しました。

巣を杉板に接着し、固まった後に、クイーンを巣に戻したのですが…、
巣を無視するのです。

コアシを落ち着かせるために、
巣・水を吸わせた海綿・蜂蜜一滴・巣材のダンボールと木の枝を、容器に入れて今朝まで待ちましたが、
様子は変わらず…。

私が出かけている間に、コアシが脱走してしまい、行方不明に…。
亡くなっていないとは思うのですが、気配が全くないので、
換気扇等の隙間から外に出てしまったのかもしれません…。

ハッチ先生がご指導下さったのに…、なんて私は駄目な人間なのだろう…。
彼女たちの力になりたいと思っても空回りして、迷惑をかけて…。
せっかく我が家を選んで来てくれたのに、追い出すようなことをしてしまい、どう責任を取れば良いのか…。
悪いことをしてしまいました…。
悔しい…申し訳ない……。

何が良くなかったのでしょうか…。
お時間のある時で構いませんので、ご教示頂けますと幸いです…。
以下は思い当たる点です。

・接着に手間取り、1時間程、巣とコアシを離してしまった。

・コアシは支柱を上に、巣穴が下を向くように営巣していたが、
私は支柱を下に、巣穴が上を向くように接着した。

・容器が広すぎた。
 

スズメバチ対策は

 投稿者:ハッチ  投稿日:2018年 5月10日(木)18時33分15秒
  以前刺された時の状況にもよりますが、スズメバチに刺されたと言う事は殆ど全てと言って良い程
に原因は知らぬ間に営巣中の巣の至近距離に近寄ってしまった事が主な原因です。
決して普通に飛んでいただけの蜂が何も理由も無く人を襲う事は皆無だからです

※ それ以外の理由で刺される可能性とは、直接ハチの体を掴んだり誤って知らぬ間に
  手が触れてしまった場合や、私自身も経験してますが道を横切って飛んでいたハチ
  に不意に衝突してしまって瞬間的に刺されたと言う事例もあります

結論的には絶対に蜂に刺されない決定的な対策はありません ★6月中旬の頃より各蜂の巣では
次々と働き蜂の産まれてくる時期に入りますので、野山等へ外出の時は万一にも近くを飛んでる
スズメバチの姿を発見した時には、ハチの飛ぶ方向や動向を良く観察して至近距離内に巣が無い
かしっかりと確認する事が肝心で、それ以外の場合は余り過剰に気にする事もありません
全てのスズメバチは皆さんが思っている程に決して決して獰猛な昆虫ではありませんからね。

ランニング中に刺される可能性としては前記のパターン ※道路を横切って飛んでいたハチに
偶然に遭遇してしまい、しかも運悪く御互いが強く衝突してしまった場合以外には先ず考えられ
ませんので、特にランニング中は気を付けて良く前を見る事が唯一の具体的対策と考えます。

最後にもう一度言いますが、決して決して絶対にスズメバチは至近距離に巣が無い限りには絶対
いきなり人を襲って来る事は皆無ですので巣の存在には気を付けて下さいね 巣から直径約3m
以内が巣の防衛範囲です。

又、万一にも知らぬ間に巣に近寄ていて刺されそうになった場合の決定的有効対策方法は、即時
に走って逃げる事です 決してスズメバチは深追いはしませんから早く逃げると追いかけて来ま
せん 私は経験上、走って逃げて何度も何度も助かってますからね ★決定的対策方法です
 

スズメバチに襲われないために

 投稿者:境 美紀メール  投稿日:2018年 5月10日(木)16時37分9秒
  暖かくなり,ランニングを始めようかと思っております。
しかし,以前,蜂に刺されたことがあり恐怖心があります。
こちらのHPを見て,スズメバチに襲われないために何を注意すべきか,
また,万が一襲われてしまった場合,どのように対処すべきか,
について,具体的に教えていただきたく,メールしました。
よろしくお願いいたします。
 

接着剤について

 投稿者:ハッチ  投稿日:2018年 4月29日(日)22時49分22秒
  私が実際に使用している接着剤はエポキシ系と言われている接着剤です これはホームセンターで
極簡単に入手できます 普通、A剤とB剤とがセットで混ぜて使う物です これには色々な種類が
販売されてますが、最もお勧めはクイックタイプの5分で固まるものです ボンド、クイック5と言う
商品を私は購入してます。
普通のボンドですと接着に時間が掛かりすぎます、木工用は雨が降ると巣が落ちます、瞬間接着剤は
硬化剤を加えて使用するタイプ以外ですと接着しずらいです。

フタモンアシナガバチの場合は巣の材料は主に殆どが枯草の茎の表面の繊維を剥がして作ります
その他、製材された材木の風雨に晒されて古くなったものの表面を削って持ち帰ったりしてます

従って、どんな種類の木でも巣材にはなりますが、あまり綺麗な材料よりも少し古くなって変色
したくらいの木材の方が巣作りには向いているみたいですね。

これから先、働き蜂が生まれて来るまでが最も試練の時期です お互い無事に最後まで育って
くれる事を祈りましょうね。
 

接着剤と巣の素材

 投稿者:  投稿日:2018年 4月29日(日)22時22分40秒
  ハッチ先生、こんばんわ(^^)
マスコミや駆除業者の声が大きいせいか、蜂を恐がる人が多く、切なくなりますね…。

ささやかな活動ですが、周囲の人々に、
蜂との共存が難しい場合、駆除業者でなく、私に相談してねと伝えております。

ハッチ先生の元で、営巣できるセグロ達は幸せですね(*^^*)
いなくなった2頭のクイーン、戻って来れば良いのですが…。

嬉しい知らせがございます。
蜘蛛に食べられたと思われた玄関上のクイーンが、帰ってきました!
強風と雨が続いたせいで帰って来られなかったのかもしれませんが、無事で安心致しました。

今の営巣場所と人間の距離は1m以上あるのですが、
蜂への理解が充分に浸透していないことと、
扉の不調につき、開け閉めする際、大きな振動が発生するため、
引っ越しをしなければなりません。

蜂に優しい接着剤をご存じでしたら、教えて頂けますと幸いです。
それと、巣の素材に、
林檎、桃、ブルーベリー、桑の枝は使われますか?

我が家のフタモンは、9時~15時まで働いております。
昼以降は風が強く吹きますので、早めに仕事を終えるようです。
 

(無題)

 投稿者:ハッチ  投稿日:2018年 4月25日(水)20時55分14秒
  こちらこそお久し振りです 今年の春は大変暖かくて全ての動植物の行動や生育が早いみたいです

我が家では今年は全部で6つのアシナガバチの巣を発見できました 全てはセグロアシナガバチです
それでも既に早くも2つの巣は何らかの原因で廃巣になってしまいました
我が家の周辺にはフタモンアシナガバチは殆ど生息してません フタモンは私にとっての最初の最初
に蜂に興味を持つきっかけとなった本当に大切で可愛いく大好きな存在です

私達人間がアシナガバチ達にできる事とは、何か行動を起こす事よりも彼女達の一つ一つの行動を理解
してやる事と、真実の生態を観察して学習する事でアシナガバチ達に関する一方的な偏見や誤解を
少しでも無くし、自然界の大切な一員として暖かく見守ってやれる気持ちが芽生える様に全ての
人々の心に持てる様にこれから先、皆に伝えていく事が最もアシナガバチ達に対して出来る最高の
愛情だと思います。

緑さんみたいに本当に心の芯から生き物を愛す心を持った人々を作る事が私の使命と感じてます
 

フタモンの力になりたい

 投稿者:  投稿日:2018年 4月25日(水)19時08分32秒
  ハッチ先生、お久しぶりです(^^)
去年、コガタスズメバチについて、色々相談させて頂いた緑です。

我が家の庭の虫たちが完全に越冬・冬眠を始めたのが昨年12月20日。
そして、12月25日より開始した庭の改造計画が実を結んだのかは分かりませんが、
フタモンアシナガバチが我が家に巣を造ってくれました!!

すごく嬉しいです!
まだスズメバチたちの姿を見ていませんが、
アシナガたちは沢山飛び回っています。


玄関の上に巣を造った子は、昨日の夜、蜘蛛に食べられてしまったようです…。
その子を引越しさせるために大きい脚立を注文したのですが、間に合わず、
見殺しにしてしまったようで、申し訳ない気持ちでいっぱいです…。

もう一頭の子には、大家族を築いてもらいたいのですが、
私にできることは何かありますか?

箸の先端に蜂蜜を付けて、フタモンの口元に持って行ったら、
たくさん飲んでくれました♪
 

画像有難うございます

 投稿者:ハッチ  投稿日:2018年 4月 4日(水)22時27分19秒
  画像の添付は大変助かります 確かにヒメスズメバチの女王ですね
ところでハチの仲間は例え人の手によって移動したとしても必ず自力で最も生活に適した環境へ
飛ぶ事によって自由に移動しますので、周囲の生態系に影響を及ぼす事も無いし、自然環境にも
一切の影響も無いですし、ハチ自身も問題なく生活できますので心配は無いです。
それと、ヒメスズメバチの冬眠覚めの時期に関する大変に貴重情報有難うございます こんな情報
非常に助かります 
 

/62