teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


遠征断念

 投稿者:simone  投稿日:2018年 6月19日(火)08時49分22秒
  今日から有馬温泉>宝塚の旅に出るつもりでしたが
地震の為、遠征断念します。空港へ着いてモノレール止まって
いたら、どうしようもないですよね。

旅人がのんきに出かけて行くような場合じゃないような。
10歳若かったら、どんな事が起こっても見たいと、欲望に
負けたと思いますが、今は、理性が働いて、もし電車に閉じ込められたら
もし、早く走れと言われたら。。色々考えると行けないです。ムラでしか
見られないのならともかく、こちらでゆっくり見られますのでね。

ともぞう さま

 うらやましい。タイムスリップの感覚分かります。私たちは多分セリフは
全部言えるような感じですよね。雪組は朝美、綾が行ったので、
贔屓相当多い組です。楽しみにこちらで見ます。ご報告有難うございました。
(相当行きたい気持ちになったのですけれどね)
 
 

凱旋門観てきました☆

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 6月16日(土)00時34分22秒
   いやぁ~~よかったです。 何もかも。

 凱旋門で 大劇で轟さんの舞台が観劇できるなんて!! 思わず感涙してしまいました。

 タイムスリップしたかのような 不思議な感覚であっという間の舞台でしたが 円熟味が増して
 それはそれは 素敵なラヴィック先生でした。
 これは 皆様の目で確かめて頂くのが一番かと。。。

 ショーは だいもんさんは 前から 後ろから サービス満点!
 みなさま 目がハートになること 間違いなし??
 若手さんのソロも多く 私など 雪組生のお名前 ずっといらっしゃる3名しかはっきり言えず。。。
 ですが simone様なら ・・・ また客席には 沢山の生徒さんがご観劇されており
 simone様なら 次から次へとお名前がでてくるのでしょうが 私は みつる君しか
 ぱっと出てきませんでした^^;)

 台風に新幹線 いろいろと悩みの種は ありますが 素敵な観劇ご旅行になりますように♪

 配達は 公式~ギャラリー公開
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2018/gaisenmon/gallery.html
 

The Last Party見て来ました

 投稿者:simone  投稿日:2018年 6月15日(金)21時20分44秒
編集済
  青年館はトイレが少ない。これだけは言いたい。
今日、かなり遅れてみんな入りました。

さて、ラスパ、めちゃめちゃ良いですよ。奇跡のような舞台です。
小劇場だから許される実験舞台(TSUKISHIROなど芸名の舞台俳優が
登場人物を演じながら、2018年の感慨も混ぜるというもの)ですが、
なかなかこなれていて、植田景子センセの繊細さと主人公をやったれいこの
繊細な演技がすごくマッチしていて、結構引き込まれました・

れいこは「ルードヴィッヒ2世」を再演したらどうかなぁ。チャーリーの
やった踊る黒医師にあり、あさこのやった狂える弟をおだちんで見たいものだと
思いました。綺麗であの怪作がよみがえるとしたら彼女など、どうかなと。

それはさておき、昨日は壮さん、今朝はたにちゃんが来ていました。
私は今日、ダブルで11時公演、3時公演を見て来ましたので、かなり疲れて
いますが、なんていうか、熱演に引き込まれて、爽快な疲れです。

ともかく、れいこですね。今までどこにいたのと叫びたいくらい(不遇が
不憫)、演技のれいこ、ここにありでした。あれほどの美人で演技うまい
れいこが月組へ来てなかなか目立たなかったのか、やはり役によりますよね。

彼女は千載一遇のチャンスをものにしたかなぁと思います。スコット・フィツジェラルドの
若い頃の有頂天から、妻の浮気、ライバルの台頭、仕事の悩み、人間らしい作家の
一生を本当に丁寧に繊細に演じて、観客を楽しませたかなと思います。

一番良かったのは、ゼルダとの葛藤ですねぇ。くらげちゃんは結構不思議ちゃんな
雰囲気のある娘役さんで、ゼルダにぴったり。二人の仲好い時より、すれ違ってから
の方が迫力あって、あのやり取りはレベル高いと思います。ザ・男と女でした。

もちろん主役の周囲も上手かったです。まりんさんなんて本当に絶妙としか
言いようがない。おだちん学生役も上手いし、例の蘭世さんですか、
パリのカフェのギャルソンやっていましたが、セリフも自然だし、もう男に
なってますね。

最後にフィナーレも付きました。くらげちゃん踊れますから、二人のデュエットダンスも
愉しかった。なんと今まで見た中で一番の低速リフト。一回転がスローなんですよ。でも
何度も何度も回ってました。れいこがデュエットダンスなんて。。。雪組がホームグラウンド
で下級生からずっと見ていたれいこが。。。感涙ですよ。

ラスパの作品自体、実は「MyLife」とか、「You are me」とか
使われる楽曲がいいのですよね。贅沢にナマバンドが隠されていて、とても
音楽が良かったです。

私は説明台詞(役者が登場人物にDearスコットとか
よびかけて、色々うんちく言うやつ)なくして、シンプルな登場人物だけで
普通に演じてほしいなと思うのですが(何しろ植田センセは大の苦手、センス合わない)
そういうことを割り引いても、とても楽しかったです。宝塚はまだまだ捨てたものではない
と思います。

 

開幕!!

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 6月 9日(土)09時10分52秒
編集済
  http://www.sanspo.com/geino/news/20180609/geo18060905020005-n1.html

https://www.daily.co.jp/gossip/2018/06/08/0011335830.shtml

https://www.daily.co.jp/gossip/takara/photo/0011335761.shtml

http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180608-OHT1T50141.html

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201806080000686.html

 番外編 パスタを食べて宙組公演を観劇しよう!
http://www.nippn.co.jp/BrandB/regalocp2018/?utm_source=gdn_roi&utm_medium=display&utm_campaign=AD_01_300x250_3_180509&gclid=EAIaIQobChMIof6AoJ7F2wIVBpyWCh1RkgmJEAEYASAAEgJ8mvD_BwE
 

明日は初日★

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 6月 7日(木)22時11分23秒
編集済
   梅雨に突入して 雨マークが多いですが そんなの関係ない!で みなさま ムラへ集合かな?
 私は 少し出遅れて参ります。

 配達は 公演関連HP
http://kageki.hankyu.co.jp/revue/2018/gaisenmon/index.html

 宝塚の殿堂「 宝塚バウホール40周年展 」雪&星組
http://kageki.hankyu.co.jp/news/20180605_013.html

 お土産にカルヴァドスティー
https://kageki.hankyu.co.jp/news/20180605_011.html

 公演カクテル
https://kageki.hankyu.co.jp/news/20180605_006.html

 simone様
 観劇ご報告ありがとうございました~♪
 関西に来ても 精力的にご観劇ですよね?
 素敵なお時間をお過ごしくださいね((´∀`*))
 

Show Stoppers

 投稿者:simone  投稿日:2018年 6月 7日(木)10時30分5秒
編集済
  ル・ヴェルヴェッツの4人にわたる、さえこ、かしげ、えりたん 4人の元トップと
ふうちゃん、アンサンブルに牧勢海、舞城のどかちゃん
珠洲春希くん(元贔屓)、桜一花ちゃんと言う実力派を
揃えたこの公演にみっちゃんがゲスト出演するので
見て来ました。

元トップのお姉さんたちは全員綺麗。。。でしたねぇ。
豪華なドレスをとっかえ、ひっかえ、10着以上でした。
わたるクン以外はほぼ、女性シンガーとして歌い、アンサンブルが
踊りまくりました。(男役は髪が長いのに現役時代と変わらずすごいなと)

でも、ミュージカル女優としては、皆さん高音がアニメ声に
なるか、それとも手に汗を握らせるか、不自然に裏声になるか
何だか、聞いているのが辛かったです。でもアルト部分というか
少しだけ音域が下がるとヴォイトレの効果なのか、現役時代よりも
皆さんすごく素敵で、歌い上げも迫力満点。二部などは、もう
引き込まれました。 華というか、人をひきつける魅力も
すごいですよね。

一番宝塚の威力(?)を感じたのは、「ファントム」を宮原くん(ルヴェルベ)
が歌った時、ファントムの影としてわたるくんが登場。そして、裏表みたいに
背中合わせになりました。背丈は同じくらいなのに、くるりと廻ると
腰の位置の違いに目を剥きました。足の長さが1.5倍とまでは言いませんが
宝塚の男役のすっとした美しさはもう他所にはないものですねぇ。

さて、みっちゃん。彼女は現役を退いてすぐなので、まったくの男役として
登場。ふうちゃんとも男役と娘役として「うたかたの恋」を披露。実は私的には
背中がぞっとして鳥肌立ちまくりでした。たぶん、二人のパフォーマンスとしては
私的には最高のものでした。ふうちゃん、すごく上手になったし、みっちゃんは
忘れてないな。まぁ名曲の力がすごかったのかも知れませんね。

その他にメリーウィドウの曲をルヴェルベと歌い、「愛と死の輪舞」を歌いました。
最後に「宝塚は心のふるさと~」を歌い継ぎました。あの惚れ込んだ男役声、埋もれさせるのは
惜しいなぁ。でも、彼女も男役の音域を広げミュージカル女優への脱皮をしなければ
将来はないと分かっています。大変だなぁ。 お姉さんたちの苦戦を今回見たので
本当に大変だなぁと。 でも、やっぱりみっちゃんの歌には心を動かされる事を
確認できたのは何よりでした。 やっぱり追い続けなければ。

ともぞう さま

 えりたん、ともかく綺麗だった。さばさばした美しいお姉さんでした。


 

宙組見て来ました

 投稿者:simone  投稿日:2018年 6月 1日(金)20時24分18秒
  いやぁ、とても楽しかったです。特にショーは幕開けから
すごく宝塚らしくて、豪華絢爛、コーラスの宙組って言いましたよね。
背の高い真ん中3人がすごく合っていて、古い宙組見ているよう。

単色の水色、黄色、主演ピンク、2番手三番手菫色。衣装自体は新味ないのですが
あのメロディ、あの歌詞。「燃える時代を切り開け」ですか。
新生宙組らしく、聞き覚えがあってとても懐かしいです。

「夢アモール」とかも懐かしいです。岡田センセのロマンティックレビューが
今の宙組にこんなにはまるとは。。知らなかった。考えれば職人技のダンサーや
歌手の多い組でしたわ。

特に「明日へのエナジー」はやっぱり楽しい。汗だくのキキをはじめ、みんな
必死。でもダイナミックさはぴか一。真風くんセンターに仁王立ちで歌声響かせ
ほんまに良いトップになったなぁ。。。とこの乳母はうれしい。(誰が乳母)

まどかちゃんの令嬢を争うシーン。やっぱり真風はあぁ言うコスチュームが
似合う。ジーンズよりオリエント風衣装より、中世風衣装が何より似合う。
貴公子ですもの。あのシーン後ろで踊るあっきーと結乃かなりちゃんのカップルが
大人っぽくてとても素敵でした。いや、どのカップルもストーリーがありげで
目を離せない。

劇の方は、漫画を知りませんが結構楽しかったです。妙な情念や宗教などに
行くより、きちんと起承転結があって楽しい。まどかちゃんと真風くんは
微妙に質感量感が違ってお似合いじゃないように思っていましたが、
古代オリエントの皇子と日本の学生という取り合わせだと、妙に自然で
すごく良い感じでした。

何よりまどかちゃん、歌えるので、私は全部目をつぶることにします。
ちゃぴちゃんみたいにずっと居たらどうですか。何ならまこっちゃんの
お相手、貫禄つき過ぎでいいならおだちんくらいまで組を回りまわって10年くらい。
(恐ろしいことを言うマダム)

ともぞう さま

 「凱旋門」は楽しみですね。前夜祭の理事はすでにセリフ回し変えてましたよね。





 

伊予も梅雨~~

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 5月30日(水)21時39分43秒
編集済
   今年度初めて 小学校の運動会が5月になりました。
 1~2年生の競技を見ていると こんなに可愛い時期が我が子にもあったのかな??と

 雨を心配していましたが 晴天 ムラの観劇時も 梅雨の影響が出ないことを願います~
 パララパララパララ~~~♪

 配達は 凱旋門
http://www.hochi.co.jp/entertainment/feature/TO000267/20180529-OHT1T50120.html
 

「蘭」について

 投稿者:simone  投稿日:2018年 5月29日(火)10時03分47秒
編集済
  梅雨入りであまり意気は上がりませんが元気にしております。
何しろ忙しい。翔平くんのせいです(笑) 旬のものにはなんでも
手を出すおばさんですから、早速はまっていて、一日3時間MLBの
録画で楽しむのはいいのですが、家事も仕事も観劇もゲームもありますので
大変です。一番やれなくなったのは語学の勉強ですね。ただでさえも
衰えていく脳が嫌がっていますから(笑)

来月にはムラへ行って「凱旋門」を見ます。ついでに有馬温泉もと今回は
欲張っています。宙組も今週は行くつもりです。

ご贔屓みっちゃんが新橋演舞場という大舞台で頑張った「蘭」には
2回ほど行きました。 日本物で踊りも竜笛も歌も披露出来て、
みっちゃんファン的には満足の舞台でした。かなり蛍光灯的(死語)
ですが、今頃ご報告を。

娘姿もあったのですが、何しろ鬘を入れると2mを超す(嘘)という
でかさで、いくら艶々した優しい声を出しても大きいなとしか。
若衆姿は凛々しくて本当に涙が出るほど立派。殺陣も含めて低い声と
圧と素敵でした。

相手役(主演)扇治郎さんは藤山寛美さんのお孫さん。似ているのですよ。
私はおかげさまで新喜劇ファンで毎週TV観劇していた口なので
記憶の中の寛美さんの顔かたちではなく、早口になった時のセリフ回しに
面影を見ました。あと間も良いし、舞台姿が熱いし、好感度一杯の俳優さんで
とても楽しく見ました。 踊りの素養もさすがで、みっちゃんと二人舞台で
踊るシーン。名場面だったと思います。

にしき(錦織一清)演出の芝居で、まぁボードビル系?イケメンの俳優が
3人程でていまして、これが、まぁ私的には本当に×。一人は大きい声に
なると声が割れるし、一人は背中がぴんとしていない。立ち姿がよくない
二枚目はダメ。一人は綺麗なだけ。芝居歴が浅いのだから仕方ないし
格好良いことはもう本当に目の保養でしたが、残念。猿之助さんとか
歌舞伎のどなたかと置き換えて必死に想像の中で楽しんでおりました。
(これは本当に私見なので、、、、)罰当たりな発言ですね。ごめんなさい。

演出も、最後結構主役二人のラブラブ場面があるのですが、それまでが
扇冶郎さんの方はほのかに見せていたけど、みっちゃんの方はぴりっとも
出てなかったので唐突すぎと思いました。ぱっと手を広げてかばう扇冶郎さんを
邪険にどけて後ろへ行っていろという仕草は、あれは男役だなぁ、、娘じゃない。
とか思ったものでした。

まぁ演出がなよっとするなと決めていたのなら仕方ないですけれどね。ただ
見た目は男役じゃなくて美剣士でほんのり白くて麗しくそれらしく、お笑いじゃなく
歌は無理になるけど新派とか新劇とかで見たいなと思ったりです。

宝塚ファンがOGに紡ぐ夢はあんまり実現しないと聞くので無理でしょうね。
 

蒸し暑い~

 投稿者:ともぞう  投稿日:2018年 5月17日(木)21時52分44秒
   礼さん
https://www.sankei.com/west/news/180514/wst1805140031-n1.html

 柚香さん
https://www.sankei.com/west/news/180514/wst1805140049-n1.html

   宙組
http://ent.living.jp/kageki/86643/

https://natalie.mu/comic/news/281809
 

レンタル掲示板
/150